晴れた日のねどこ

答えの出ないことばかり考えている

突然の暴力にどう対処するか 〜インターネットで殴られたら〜

突然ですが質問です。

道を歩いていると、見知らぬ人があなたのことを悪く言っている現場に遭遇しました。
気になって耳をそばだててみると、その内容はその人の思い違い・勘違いでした。
あなたはいつも、「自分はこう思う」と自分の話を壁に向かってしており、考えを他人に強制するタイプではありません。
しかしその見知らぬ人物は「みんなで◯◯しよう!」と呼びかけるタイプのAさんと同列にあなたを語り、貶すような雰囲気で話しています。

あなたはどうしますか?


 A.そんなこともあるかな、とスルーする
▶B.その人に声をかけてみる




あ、スルーしますか? まあそうですよね。
しかしわたしは好奇心に負けてBを選ぶタイプ。
それが!

 

 

 

 

style!!!!!


 

 


というわけで声をかけてみました。
だって、純粋に疑問じゃないですか…まったく知らない人にdisられるとか。
その人がなぜその考えに至ったのか知りたい、
歩み寄れるなら歩み寄ってみたいというのがわたしの行動原理。

「サンは森で、わたしはタタラ場で暮らそう。会いには行かない。
お互い目に触れぬところで、別々に生きよう」

という結果に落ち着くことが大半なのですが、どれくらい無理か確かめたいんですよ。
なんかくやしいから。





話しかけた内容としては

  • ◯◯の単語で検索をしたら偶然見かけたこと
  • 罵りに使ってるその呼称は自分のことですかという問いかけ
  • 自分のブログの内容について、気に障ったなら申し訳ないという旨
  • Aさんと同じように自分を語っているが、何がAさんと同じように感じたのか
  • 突然のリプに心底気持ち悪いしこいつ頭がおかしいのでは?と感じていると思うが、よければ上記の理由を聞かせてほしい

 

こんな内容だったと思います。

その結果、「このやり取りはDMではなくリプでやりましょう」という言葉とともに返答がありました。
その返答内容に疑問を感じる部分があったため、重ねて質問を送りました。
が、それに対する返事は返ってきませんでした。



そしてここからが謎なのですが、
冒頭の話しかけた部分のスクショを無関係の見知らぬ第三者に撮られ「やべー奴がいる」と晒されました。
そしてその部分のみが拡散し「無差別凸して自分の考えを押し付ける危ない奴」などと言われたり、
「意味わかんない、サイコパスじゃん…」とか言われました。





えっまじで!!??!!!!?!
わたしサイコパスだったの!!??!?!

 

 

 

 

深刻な中二病を患う身としては、若干テンションが上がりました、「サイコパス」って言われるの。






冗談はさておき、不思議だなあと感じました。
なんでキチガイ扱いされるのか。
いや、理解はできます。おそらく普通はそこで話しかけたりしません。それはわかる。
が、話しかけたからヤバイ奴扱いされるのは、どうも腑に落ちない。

なので今日はそれについて考えます。

 

もくじ

 

 

 

 
ここは全世界に開かれしインターネット

わたしは積極的にエゴサをするタイプでもパブサをするタイプでもありません。(というかエゴサしたことないな。イイネとRT先は見に行ったりします)
考えが合うかどうかわからない他人と積極的に交流を持って消耗するのがめんどくさいので、そもそも自分にとって必要なさそうな情報を目に入れたくない。
自分の作ったTLという箱庭の中で、
推しの供給に一喜一憂しながら暮らしています。


が、そんなわたしもたまに必要にかられて検索をしたり、
他人のホームを見に行ったりという事があります。
そんなときに、自分のことを悪し様に言う人間に出会うとびっくりします。

 

 


えっまじで!!??!!!!?!
わたし、あなたのこと1ミリも知らないんですけども!!!!

 


自分の家から出てぶらぶら歩いていたら、
全く知らない人間が道端で自分のことを悪し様に言ってるところに遭遇したような気持ちです。


いや、知ってます。そういうのはスルーすればいいんです。
が、気になる。

なぜならわたしは好奇心を抑えられないタイプだからです。

 


わざわざ聞こえるところで話すということは

  1. わたしに聞いてほしい
  2. 本人が気づくと思っていない
  3. 何も考えていない

このどれかじゃないですか…?(そもそも1の選択肢がおかしい)

 

そして武闘派でもあるわたしとしては、


1→ならば存分にお聞きましょう!
2,3→ここは全世界に開かれしインターネットなので、わたしも好きに話しかけるぞ!突然話しかけて、相手がどんな顔をするか見てみたいじゃん!!????

という考えになるわけです。

 

 


その考えのもと、相手に話しかけたところ狂人扱いされた訳なのですが、
それっておかしくないです?????

 


例えばこれが家の中で話していたり、
高い生け垣があり中が見えない庭で話していて、
そこに突然乱入して話しかけたら完全なる気狂いだと思うんですよ。
不法侵入だし。

不法侵入じゃなくても、シャイニングかな!?みたいな感じです。

 

シャイニング (字幕版)

突然顔を突っ込んでくる患者

 

 


開かれた場所で話してる内容って、
誰に聞かれるかわからないじゃないですか。
偶然本人がそこに通りかかることも十分ありうる。
そして本人がそれを聞き、なんらかのアクションを起こすことも当然考えられるわけです。

 


なのに、一体何にドン引きしてるんだこの人達は。

 

 

というわけで、ドン引きの理由について考えます。

 

 


拒否反応が出るのは「自分の常識と違うから」

 

突然ですが、あなたは他人を差別する人間ですか?

 


わたしはここで「差別なんてしません」と即答する人間を信用しません。

自分の見知ったものと違う何かが現れた時、
それをすんなり受け入れられる人間は稀だからです。

極論ですが、美しいものに対する羨望も、醜いものを忌避する気持ちも
「自分と異なる異物」だと対象を認識し、処理するための本能だと思っています。
根本的にはあまり変わりがない。

 

悪意に満ちた侮蔑が人を追い込むことは誰にでもわかる。 だけど、称賛が人を孤独に追いやることに気づいている人は、きっと少ない。 美しさも醜さも、突き詰めれば等しく呪いだ。 そのどちらもが「自分と相手は違う存在だ」という宣言には変わりがない。

宝石の目 - 晴れた日のねどこ

 ※羨望も侮蔑も暴力になり得るという話。以前書いたこちらから引用しました。

 

 

 
他人に対する拒否反応がなぜ起きるかというと、
「自分と異なる意見を認めると自分の信じる世界が脅かされる」
という恐怖が根底にあるからだと思います。


自分に自信がないほど、自分と異なる他人を受容できない。
「異物」を認めることで、それが自分の世界を壊すおそれがある(と信じ込んでいる)からです。

だから攻撃をする、「あんな行動はおかしい」「普通と違う」と糾弾をする。

 

しかしそれに意味があるかというと、実はまったくない。

「おかしい」「普通ではない」

それはあくまでもその人個人の尺度、
そしてその人が所属するコミュニティでの「常識」だからです。
(法律で禁止されていることや倫理的なことはここでは除きます)

 

そして対象がそれを気にするか否か。

 

悪口が悪口として成立するのは、 自分も相手もその状態を悪く思っている時だけです。

【シリーズ・愛という名の暴力】プレゼント問題2〜補足とか返信とか - 晴れた日のねどこ

 
これはわたしが以前「愛という名の暴力問題」シリーズで書いたものです。
相手が意に介さなければ、悪口というのは成立しません。

 


 

ならば、なぜ相手を悪く言うのか

オンライン上、人の目に触れる場所で悪口を言う理由ってなんなんでしょうか。

 

  1. 自分の気持ちを落ち着けるために吐き出したい(自分の心の中に留めておけない)
  2. 賛同する人を見つけ、自分の考えが正しいと証明したい(=安心したい)
  3. 自分と違う考えや行動をする相手が許せない=自分を否定されたように感じる
  4. 対象を思い通りにコントロールしたい
  5. 対象を傷つけたい(悪く言うことで傷つけられると思っている)

 
こんな感じでしょうか。
いずれも怒りや不安が根底にありそうです。

 


1.自分の気持ちを落ち着けるために吐き出したい(自分の心の中に留めておけない)


吐き出すことは心の安定のために重要ですが、わざわざオンライン上でやる必要はないですよね。吐き出したいなら日記帳か何かに書き殴れば良い。なのになぜネットで言ってしまうのか。

A.何も考えていない
B.誰かに見て欲しい

 
Aの場合、自分の日記帳感覚でフルオープンに考えを書き連ねてしまうのかもしれません。こわい。
もう少しインターネットについて勉強をした方が良いと思います。
いにしえのインターネット戦士たちが残した「半年ROMれ」という言葉をおくりたい。

Bの場合は、おそらく他者からのリアクションが欲しいんだと思います。
そこで仮説2の登場です。

 

 


2.賛同する人を見つけ、自分の考えが正しいと証明したい(=安心したい)

disってしんどいと思うんですよ。他人を悪く言ってるわけだから、自分が悪者みたいに感じてしまうし。ひとりで悪感情を抱え込むのもたぶんしんどい。

でもそんなとき、一緒に怒ったり賛同してくれる人がいると、自分は間違ってないんだ!と思えるし、安心できるんじゃないでしょうか。

 (理解者を見つけるために見える場所でつぶやいているのに、張本人が現れたらそれは非常に嫌でしょうね…。現れちゃいましたけどね!HAHAHA!)

 

 

 

3.自分と違う考えや行動をする相手が許せない=自分を否定されたように感じる

ナイーブかつ自意識が肥大化しているなと思うんですが、割とこういう人は多いみたいです。

例えばこういうツイートをしたことがあります。

 

 

ここでわたしが指したのは、

  • 自分を下げて「そんなことないよ〜」とフォローしてもらうのが当たり前
  • マウントを取りたがる
  • 謝ると死ぬ病気の人など

こんな感じの人を頭に思い浮かべてツイートしたんじゃないかなと思います。
端的に言うと、他人から何かを貰うことばかりを考えている人。

 


ところが、どうやらちょこちょこわたしのツイートを監視していたらしい方が
「どうせ品性が下劣で卑しい人間でーす!」
「訳:ブロックしました」
とツイートしているのを偶然目撃しました。*1

 

 

 

えっ!!!??!?!
わたしあなたの事1ミリも知らないんですけども!!!(二度目)

 

 


なんでこの人はわざわざ気に入らない人間のツイートを見に来て、勝手に被弾して不機嫌になっているんだ…!? というか俳優の無断転載アイコンやめましょうね?

 

そしてこの辺の記事。



お説教されてると感じたり、上から目線だと感じた人がいるようでした。

「自分の場合は」って何度も何度も書いてるし(シリーズ2参照)、こちらにも書いているように「特定のあなた」に向けて書いた記事ではないのですが…うん、まあいいや。

 


「これは私のことを言ってる!わたしに対する攻撃だ!」「上から目線で偉そうだ!!」と過剰反応を起こす人が、他のクラスタに比べて多い気がします、若手俳優沼の人って。自意識が肥大化している。(その理由についても仮説はたてているのでそのうち書きます)


わたしにできることって「わたしのブログを読んで、自分が否定されたように感じて不愉快になった」という人に対して謝ることだけなんですよね。
だって、別に自分の考えが唯一絶対の正解だなんて思ってないし、まわりに強制してるわけでもない。

 

 


そもそもわたしのブログを読んで「不快になった!」と憤る人に謝る必要もないのですが(「あなたに」読んで下さいって頼んだわけじゃなく、当人が当人の責任の下、読みたくて読んだものに対して不機嫌になってるだけなので)、嫌な気持ちになったという「事実」があるなら、その点については謝罪しますね、というスタンスです。
 

 


ただ、意図的になのか無意識なのか内容を読み飛ばしてたり、こちらを攻撃しようとする意志を感じる人には

「こんな木っ端ブログ相手にしてないで、推しに時間を使えばよいのでは…?」

「ハッ!?もしかして…こんなにも粘着するなんて…推し=わたし!!!???」

「わたしのファンなのでは!!!?!?!!???」

「ファンならもっと熱心に見て!!!アタシの恥ずかしい文章を隅から隅まで読んで!!!!!矛盾を突いて!!!!!

「そんな火力の弱い煽りじゃ、アタシ、満足できない!!!!!満たしてよアタシの気持ち!!!!!

 

と思うんですけども。(ウルトラポジティブ)

 

 

自分の経験上、何かに苛立つのは図星を突かれたとき、不安な部分、弱い部分を指摘されたときが多かったです。
こういう方は何かしら思うところがあって、自分自身を否定されたと感じたんだろうなと思います。(わざわざこういうことを言うから煽ってるように見られたり、キレられがち)

 

 

 

 


4.対象を思い通りにコントロールしたい
5.対象を傷つけたい

例えばこれは、ブログに寄せられたこの辺のコメントでしょうか。

 

f:id:Bn295:20180320123120p:plain

 

愛という名の暴力シリーズ、プレゼント問題で「具体的なプレゼントを教えろ」というコメントがちらほらあったのですが、それ聞いてどうするんでしょうか…。

 

わたしが推しに送ったプレゼントを聞いても意味なくないですか?
だって、わたしが送ったプレゼントを推しが喜んでるなんてわからないですし。

 

 

 

もしかして…

いつか記事にすると書いてるのに、待ちきれないくらいわたしの記事を渇望してる!!??!?

そんなにもわたしに興味が…!?(ハイパーポジティブ)

 

 

でもごめんな、俺、君に興味が無いんだ…(イケボ)

 

 

 

 

f:id:Bn295:20180320124156p:plain

 

 この方のコメントとこの記事で事足りると思うのですが、読解力の問題なんだろうか…。それともわたしの筆力不足か…(ごめんなさい)

いや、やっぱりわたしのファンとしか思えないな…!?(ポジティブ基地外

 

 

 

 

そして「無理なら結構です。」「まあ口先だけかなと思われても致し方ないですね。」このあたりの煽る感じの言葉で、コメ主が「試し行為」をしていることがわかります。

 

 
この「試し行為」、パートナーにするのも論外ですが、赤の他人にするのってなかなかのものだなと思います。

 

下記コメ主も、わたしの反応を期待していますね。

f:id:Bn295:20180320123134p:plain

「どんどん調子に乗って行く」という一文から、熱心な読者だということが伺えますね

 

 

両方のコメ主に共通するのは、「自分の思い通りに他者をコントロールしたい、気を惹きたい」という願望です。

 

ただ 目の前の人の反応が欲しくて仕方ない。 自分の行為によって 人を思い通りにコントロールしようとしている。

境界性人格障害⑩-試し行為- - 逆境から立ち上がった臨床心理士

ボーダーが一番望んでいるのは 人に好かれることだ ということをつねに考えなきゃいけない。 試し行動と言われる 人をコントロールすることは 100パーセント嫌われます。

境界性人格障害⑩-試し行為- - 逆境から立ち上がった臨床心理士

 

 

 

ここでわたしの敬愛する利根川大先生の言葉を貼っておきましょう。

f:id:Bn295:20180320145650p:plain

f:id:Bn295:20180320145712j:plain

f:id:Bn295:20180320145725j:plain

 他者に何かを求め、要求をすれば自分の望むものを差し出してもらえる。
それはとんでもない甘えなんですよね。

 

 

 大人は質問に答えたりしない。

その基本を履き違えているから、こんな最果てのブログに真っ赤な顔をしてネガコメを書き込んでいるわけです…
 
 
やたらと攻撃的な人、わざわざコメントを書き込む人、相手に見える場所で「事実を書く」のではなく他人をdisる人は、おそらくこういう心理なのだと思います。

自分という存在がずっと無視されてきて 自分の本来の言動に反応してもらう経験が無かった。 自分の言動に人が反応すること 人をコントロールすることで やっと 「存在を認められた」 と思っていたのかも知れません。

境界性人格障害⑩-試し行為- - 逆境から立ち上がった臨床心理士

 これは若手俳優沼の住民の不安定さとも若干繋がる話だなと思っているのでそのうち書きたい。(ちなみに、過去に使っていたアカウントではもっと尖った発言をしていたのですが、そういうdisをされたことは一度もありませんでした。なので、若手俳優沼民というのはめちゃくちゃ同担を意識してるんだな…とびっくりしています。なぜ推しに時間を割かないんだ。やはり…やはり、わたしのファンなのか!!?!?

 
 
 

f:id:Bn295:20180320145912p:plain

 

 

賭博黙示録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)

賭博黙示録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)

 

無断転載では?というご指摘があったので、出典を明らかにするためリンクを貼りました。忘れてました…ありがとうございます! ネットは助け合いの世界〜!ちなみに転載と引用は違うみたいですよ!

 

何度も言いますが、自分と相手は違う人間です。 違うことを考え、感じ、自分の行動原理で動いている。 質問をしたら相手が答えてくれると思うこと、つまり「求めれば相手が自分の願望を叶えてくれる」と思うこと、 それは「相手があなたに歩み寄ってくれているから」成立しているだけです。

【シリーズ・愛という名の暴力】プレゼント問題3 〜返答、そして「伏 線 回 収」〜 - 晴れた日のねどこ

  

あなたが相手にアクションを起こすのは自由です。 しかし、相手がそれに応えるかどうかもまた自由です。 それに対して、相手を非難する資格は誰にもありません。

【シリーズ・愛という名の暴力】プレゼント問題3 〜返答、そして「伏 線 回 収」〜 - 晴れた日のねどこ

 

感情的な言葉を相手にぶつけたところで、相手がそれに乗るかどうかはわかりません。

自分の土俵に引き込もうとしたら、「すみません、それには乗れませんな! ここではわが国の法律に従ってもらいますぞ!」ということもありうるわけです。

たとえばこんなふうにブログのネタにされてしまうとか。(ごちそうさまです)

 

 

 


 まとめ(まとまってない)

 何が言いたいのかよくわからなくなってきたので整理します。

 

■ここは全世界に開かれしインターネット
なのになぜ見られているかもしれないと思わないのか。
本人から声をかけられて過剰反応をするのか。


■拒否反応が出るのは「自分の常識と違うから」
防衛本能から相手を叩く。しかしそれは無意味である。

なぜならそれは狭いコミュニティの常識を振りかざしているからである。


◼︎相手を悪く言う心理
自分が間違っていないことを証明したい。自分に自信がない。
相手をコントロールし、自分の欲求を満たしたい。
3歳か4歳のようにこの世の中心を自分だと思い、
 求めれば周りが世話を焼いてくれると臆面もなく思っている利根川幸雄)



うーん、どう考えても関わるだけ時間と労力の無駄ですね…!
おそらく一番いいのは「完全に無視する」これだと思います。
 
だけど好奇心が原因で死ぬわたしのようなタイプは、
とことんモヤモヤに向き合ってみるのも良いんじゃないかな、おもしろいし!と思いました。
ちなみにわたしがこういうエントリを書くのは、下記の気持ちが近いです。
 

実は誹謗中傷の中に自分では気づかない視点がごく稀にあったりするので僕はありがたく摂取させていただいている。そう。僕にとってはプラスとマイナスも全部養分なのである。

ネット上の誹謗中傷に対する僕のスタンス - Everything you've ever Dreamed

 

最後に、なぜ、僕は匿名誹謗中傷マンを訴える気が全くないかその理由を開示させていただくと、ドMだから、である。もっと、きっつーな罵声誹謗中傷をぶつけて欲しいのだ。まだ全然足りないんだよ。

ネット上の誹謗中傷に対する僕のスタンス - Everything you've ever Dreamed

 

 

 コメント欄を開放しているのは
「こんなところに書き込むのは、きっといろんな人に見られて気持ちよくなる露出狂に違いないね…!!!ならば存分に気持ちよくなってもらおうじゃないか!!!!」
という気持ちだからです。

 


まあそれは半分冗談なんですが、語弊を承知で言うと、おもしろいんですよ。
他人の頭のなかを覗けるのが。
心のなかと言い換えてもいい。



多くの人が、本心を隠して上っ面の言葉と行動で自分や他人をごまかして生きてるじゃないですか。わかんないですけど。少なくとも自分にはそう見えるんですよ。

わたしのように常に真っ裸で歩いている(比喩)と、それだけで石をぶつけられたりするんですよ。気持ち悪いとか、ばかじゃないの?とか、頭がおかしいとか、コソコソ笑われて、物陰から。(こちらにも関連記事置いてます)

だけど、あえて少し鋭角なものを発信すると、それに反応する人がいます。
共感してくれる人だったり、反感を覚える人だったり、それは色々なのですが。
わたしはそれが楽しいし、気持ちがいいんですよ、ものすごく。

誰かの心の輪郭に触れたように感じて興奮する。

心をオープンにして話してくれる人にはこちらも同じように晒け出して話をします。
特に言葉にしなくても、ああ今同じ気持ちだし同じこと考えてるな、という瞬間が心地がいい。

過剰に反応して噛みつく人には、その輪郭のざらざらしたところを何度も何度も撫で回したいし、すぐに反応が得られると思っているなら放置したい。忘れた頃に気まぐれに無遠慮に触りに行きたい。






何かが動いているのはおもしろい。
わたしが感じた感情はすべてわたしのものであり、無駄なものなど何ひとつなくわたしの血肉になるわけです。だから、最後の一滴まで感じて感じて、感じ切りたいなあと思います。ポジティブなものであれ、ネガティブなものであれ。



また何が言いたいかわからなくなってきたんですけど、つまり「見方を変えれば全部ご褒美❤️ だからもっと詰って!殴り合いこそ愛!!」みたいな話です。(めんどくさくなってきたので適当)


あ、でもどちらかというとちやほやされる方が好きですね。あまったれなので。
あまったれなので気まぐれにマシュマロを開設しました。
ふわっふわにしてください。
ふわっっふわに。


匿名のメッセージを受け付けています!
 https://marshmallow-qa.com/kansoubn?utm_medium=twitter&utm_source=promotion


今まで通りコメント欄も開放してますし、

異論!反論!オブジェクションなどあればTwitterのDMまでお気軽にどうぞ(レスは遅い)。
 
 
 
 
 
あ、あと冒頭にわたしがリプを送った人に、どんな言葉でdisられたかというと…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
です。
ハイセンスすぎてしばらく仲間内でネタになりました。
※ちなみにブログ開設当初は、
ポエミーブログを書いた時はTwitterのユーザーネームを時間限定で「こじらせポエムクソ野郎」に変えてました。
 
 
しかしまったく知らない人だったり、書いた当時にはイイネとかリプを飛ばしてきた人に「ポエム」「ポエマー」とか「説教くさい」「上から」など言われるのは、なかなか味わい深いものがあっておもしろいです。
 
 
 
ほんとみんな同担よく見てるな! もっと推しのこと見なよ!!!
あと、同担監視はこんな感じだと思います。
 

 

 

 
みんな自分からうんこに接近しすぎじゃないですか? うんこ大好きマンかよ!? 

 

 

まとまらないのでもう今日はこれで終わります。

みなさん楽しい推し事ライフを! 

 

 

 

 

こちらの記事を書いたあといただいたマシュマロの返信はこちらの後半に書いています。相変わらず長い!

kansoubn.hatenablog.com

 

 


 

*1:ちなみにサイコパス発言だったり、この勝手に自分を下げてる人は垢消ししたのでネタにしても良いだろう