晴れた日のねどこ

答えの出ないことばかり考えている

若手俳優を2次元のノリで性的消費をするのは気持ち悪いので気をつけよう、という話

 

 

言葉の選び方って大事だ。

特に性的な話題って人によって受け取り方が千差万別だから、一律で「言わんほうがいい」にした方が楽だよなと思う。さらに、その発露対象が相手が生きてる人間、かつ話す場所がインターネットの場合は。


対象に萌えた→わかる
それをアウトプットしたい→わかる
2次元と同じノリと文脈で話す→わからない
わたしはこんな感じかなあ。

 

具体的に言うと、生きてる人間に対して2次元と同じノリで「どちゃくそエロい」みたいに話してる人を見ると、わたしは「うわあ…」と思う。


 

誤解しないでもらいたいのは、推しに性的な魅力を感じる=悪!と言いたいわけじゃない。

だってセクシーな役とかあるでしょ。色っぽい表現を求められる役やシーンはあるし、あるいは演出にドキッとさせられることもあると思う。色んな感情を揺さぶってくるのが舞台だと思う。
舞台じゃなくても、演出で狙った場面じゃなくても、ふとした瞬間に推し本人にドキッとすることもあると思う。
そりゃかっこいいもん、推しは。ドキッとすることもあるでしょう。
だって、自分が推してる推しだぜ?

 


わかる…わかるぞ!!!!

 

 

 

 



だけど2次元のオタクのノリを3次元に持ち込むこと、推しを2次元オタクのノリとテンションで語るのは、あまりにも生々しすぎるし、率直に言うと「気持ちが悪い」



今日は、なんでそれが気持ちが悪いかということ、ネットで3次元の推しについて話すときは表現に気をつけたほうがいい、何かを話すときは適切なお作法があるなあと思った話を書きます。

 

 


仲間意識を手軽に得られ、なおかつ話が早い「オタクの共通言語」

 

「どちゃくそエロい」「シコい」


2次元、特にエロを表現するときにオタクが使うこういう言葉って、現実世界での性的な生々しさを消す効果があるんじゃないか?とわたしは思ってる。

ただ、わたしは2次元エロの界隈にさほど明るくないので、これは想像と仮定でしかない。なので以下は「すべて仮定である」「全体には当てはまらない」を頭につけて欲しい。
 

 


仲間内で使う共通言語って、連帯意識を高める効果があると思う。1から10まで言わなくても「それな~」で通じる気軽さがある。勝手知ったる仲だとより親密になれる。

そしてよく知らない間柄でも、同じ言語を使う人間とは同じノリで話せるし、仲間意識を持つのが容易だ。例えば海外で日本人や日本語話者と会うと、相手のバックグラウンドやパーソナリティを知らないのに、ほっとしたり身近に感じる…みたいなことあるよね。
 
それと同時に、2次元オタクのエロに関しての表現は仲間に向けて話す際、性的な生々しさを消す役割を担っているのでは?とわたしは思う。

 



例えば漫画とかアニメの何かの作品の感想を書くときに

「このシーンで欲情しました。ムラムラしたので思わず自慰しました!」
って書いたら、
うわ、何書いてるの!?この人きもちわるい!ってなると思うんだよね。



だけど「このシーンどちゃくそエロい!シコいです!ちんちん取れました!」みたいな書き方だと生々しさが薄れるんじゃないかなと思う。(オタク言語に詳しくないので、これが使い方としてあってるかはわからない。間違ってたら教えてください)
 


ちなみに「ちんちん取れた」「シコい」と自慰がイコールだと思っているわけではないです。あくまでも例として、「自慰しました!」みたいな表現より生々しさが消えるよね、という話がしたい。

 

なんで生々しさが消えるか。

 

 
やっぱり言葉がキャッチーで使いやすいし、心が動かされたさまがニュアンスで伝わるからだと思う。勢いやテンションも伝わる。いい感じに「消臭効果」があるんだと思う。

 

 



オタクに限らず、感情と共感の共有をゴールにしたコミュニケーションをするとき、共通の言語を使うことって重要なファクターだと思う。
あと、郷に入っては郷に従えみたいな話。

これが今回の話のキモになってくる。


余談だけど、これが2次元エロに関して最善のコミュニケーション手段だ!と言いたいわけじゃもちろんない。同好の士でも「その表現の仕方はちょっと…」「そういう風に萌え語りしたいわけじゃない」って人も大勢いると思う。そして繰り返すがわたしは2次元オタクとしての作法に詳しくないので、間違ってたら教えてください。

 


 


「共通言語」は仲間以外には通用しない

話を戻して。

オタクの共通言語、オタク特有の表現方法で性的な生々しさが軽減されたとしても、それは仲間内、2次元オタク間でしか成立しない。(もちろん2次元オタク間でも成立しない場合は十分にあるし、本当に「消臭」されてるか?については検証が必要)


なんで成立しないか。

それは「同じ言葉とテンションを共有するコミュニティでの暗黙の了解」でしかないから。

外側にいる人間には、そのノリは異質でしかない。

 

例えば、オタクが仮想敵としてあげることが多いカースト上位者が使う言葉や雰囲気。あれってそのグループに所属してない人から見たらどういう風に感じるか。


カースト上位者に限らず、自分と違うよく知らないグループが周りを気にせず大騒ぎしてたら。あるいは小声で話してくすくす笑ってたりしたら。

「なんか感じ悪いな」と思わない?


自分のメンタルの調子が悪いと、「あれ?自分をバカにされてる?」って思うことももしかしたらあるかもしれない。


実際に特定の人を指して誰バカにしてることもあるだろうけど、蓋を開けたら全然関係ない話で盛り上がってるだけで、自意識過剰乙!みたいなことも多いと思うんだけど。

何が言いたいかというと「仲間内でしか通じないノリや言葉を他所でも使うと、それ以外の人から見たときに、よくわからないし感じが悪い」って話。


 

 
 


客観的視点の欠如と所属するコミュニティの数の問題

 

2次元オタクが使うエロに対しての文法、表現、ノリをSNSなど見える場所で3次元にも当てはめるとどうなるか。


「それ以外の人が見たときに、不快感を持つ」

 


これは複数の不快感があわさってるからだと思う。

  1. 仲間内のノリを部外者が見た
  2. 空気を読まず(読めず)見えるところでそのノリで騒いでる
  3. 他人の性的欲求を目撃した

こんな感じだろうか。

 



もちろん気にしない人もいると思う。
でも気にする人もいるよね。

そして「わたしは気にしないよ?」という人は、これを見てほしい。

 

 

似てないですか?
「わたしは気にしないよ」って人は、「自分」のことしか考えられないの。他人を自分の延長のように捉えていて(自他境界が曖昧)、「他人は自分とは同じ考えや感じ方を持ってる」というのがわからないの。

 

 



で、気にならないというなら2次元でエロを語る時に3次元の文脈を持ち込んで話してみて、違和感を感じないかちょっと考えて欲しい。再掲する。

 

例えば漫画とかアニメの何かの作品の感想を書くときに

「このシーンで欲情しました。ムラムラしたので思わず自慰しました!」
って書いたら、
うわ、何書いてるの!?この人きもちわるい!ってなると思うんだよね。



だけど「このシーンどちゃくそエロい!シコいです!ちんちん取れました!」みたいな書き方だと生々しさが薄れるんじゃないかなと思う。

 

 

 

 

 

自分がエロを嗜む2次元オタクで、周りもそういう人ばかりで不自由はないです!って人もいると思うんだよね。パートナーも同じ属性のこともめずらしくないし。
それって居心地はいいし意見の衝突が少なくて楽しいかもしれないけど、視野狭窄になりやすいかもよ、と思う。*1

 

「〇〇について知らない人から注意されたんだけど、どう思う?」

「うーん、私は気にならないけど」
「だよね? いつもこんな感じだし、みんなそう言ってるよね」
「その人が気にし過ぎなんじゃない?」

 

共通の言語を使うコミュニティに「だけ」どっぷり浸かってると、こういうことが起きる可能性はある。
 
 
 
 

 

 
人間というのは身内を贔屓してしまうものだから上記のような事も起こりうる。
信頼できる相手に許容された=自分は間違ってないんだ、という誤った解釈が起きる。
 
特に(このツイートだとストーカー行為の話だけど本題について話を戻すと)、SNSで気心が知れた人と楽しく会話をするっていうのは世界中でよく行われてる話だと思う。そのときに、コミュニティ外の視点をまったく持っていないと、どんどん誤った行為が強化される可能性がある。
 
 
「楽しむこと」「ノリで会話をすること」
つまり、感情と共感の共有をゴールにしたコミュニケーションをするとき、集団だとタガが外れやすい。
特に、SNSはまるで自分の家の部屋の中のような錯覚が起きやすい。
実際は全世界に向けて発信されているにも関わらず。
 

 

  • 自分が属するコミュニティ以外の文脈を身につけているかどうか
  • 自分を客観視ができるかどうか
  • 感情優位のコミュニケーションを行うときも、それに流されず理性を働かせる事ができるか

こういう能力の有無の話とも言えるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

推しに性的魅力を感じるのは悪いことではない

 

だんだんめんどくさくなってきたので、ちょっと雑に書きます。

(あとで体裁を整えるかもしれない)

 

生きてる人間の性的な魅力やなんかを語るときにはちょっと気をつけませんか、と思う。仲間内しか通用しないノリや言語はやめませんか…という。

まあでもこれもどこまでが線引きなのかは難しいよなーと思うんだけども。

一番最初の話に戻ると「性的な話に対する受け取り方は千差万別」なので。
(例えばわたしが話してる内容もエロについてはまったく話してないけど、性的な内容に触れているというだけで聞きたくないとか、破廉恥だ!と思う人がいると思う。え、それ寝た子を起こすな理論では…?と思ってまったく共感できないけど、そういう人がいるのは分かる)

 

 

そして再度になるけど、わたしは別に3次元推しに性欲を抱くのが悪いことだとは思わないです。だけど露骨に、見えるところで、それを言う、さらにオタク文法で…というのは、本当によくわからん…。

 

 

だって推しを目の前にして「あの舞台のあのシーン、どちゃくそエロかった、シコいです!」とか言わんやろ…。

 

せめて「とても色っぽかったです」とか…そういう言い方が良いのではないか…

 

 


わたしも古のオタクなのでオタクは隠れるものだという意識があるんだけど、もはやオタクコンテンツはメインストリーム…。

権利を主張し厚顔無恥に振る舞うオタクが増えたの?と思いきや、なんか昔から棲み分けは出来てたみたい(伝聞)で、単純にネットで可視化されただけかもなあ…とも思います。

Twitterはバカ発見器とはよく言ったもの…。

 

 

 ジャパニーズクノイチさんのツイートを引用する

 

 

 

 こりらさんのツイートも引用する

 

 

 


先日友達と話していて、ダンスの最中に推しのお腹が見えたことをツイートすることすらOKなのかNGなのか迷ったって聞いて、気遣いがすごい!と思った。

 

それって性的と取られる可能性があるって客観視ができているし、理性が働いているってことだもんなーと思って。わたしはツイートするときにそこまで考えられてるかなあ…と思って、気を引き締めないとと気持ちを新たにした。
 

 

 

  

 

 

性的な魅力に付いて話すのはNGか?

途中で「性的に取られる可能性のある感想はもう全カットだと楽だな…」と思ったけど、やっぱりそれは違うなと思い直した。

それは思っていいし書いていい。

 

なぜなら役者は求められて、狙ってやっているプロだから。

だからその努力だったり、自分が推しから感じたものは伝えていい。だけどやっぱ言い方だろうと思う。

 

 

今回、わたしの推しは大変素晴らしい肉体美を披露してくれているんだけど、それは彼がすごく努力した結果だと思う。
 
だって前の現場のゲネプロの写真と千秋楽で、ぎょっとするくらい体格が違うんだよ…別の舞台の本番中に、どれだけがんばったらそんなに身体大きくできるの??だからそれはすごい!って言っていいと思う。そして言われたらうれしいんじゃないかなあ。本人じゃないからわからないけど。
 

だけど、肉体美について話す時にやっぱり言葉は選んだ方が良いよなあ。本人に伝わる可能性がある場所(ネット)では。
 
 

 

 フォロワーさんの言葉も引用する

 
 
 

色気を感じたことに対して賞賛をしたい!というときに気をつけないといけないのは、先日の現場で言えばわたしの推しの肉体美にたいしてもだし、尋常ならざる色気を放ちながら歌うあの役者さんたちに関してもだ。
そして原作でカップリングされることが多いキャラクターを演じてる様子を見て「結婚した」と見えるところで騒ぐのもちょっと違和感を感じる。
 
 
 
 
 

 

 
2次元の文脈と3次元の文脈は違う。そして性的な線引きのラインや受け取り方も、人によってまったく違う。改めて気をつけないとなと思った。
 
 
 
 
感情と共感の共有をゴールにしたコミュニケーションをする
これって結構厄介で、実在する人間に対しての性的な話をノリでしたいなら、見えないところでやった方がいいなと個人的には思う。*2
 
 
 
 


フォロワーさんがまったく同じ気持ちを語っていたので内容を引用させてもらうけども、「自分のなかで推しは綺麗な存在だから、推しに対して2次元的な性的消費をしている様を目の当たりにすると、推しが穢されているようで嫌だ」と思う気持ちを自分は持ってる。
 
 
でもそれって性的な話に限らずで、「誰かの萌=誰かの萎え」は忘れないようにしていくのが大事だなと思いました。

ここは2次元じゃなくて相手は生きてる人間なので尚更。
 
 
 
 
 

 


しかしこの話は、共有できる層、言葉を尽くして分かり合える可能性がある層、完全にわかりあえない層がいるので、賽の河原かな?という感じがする。
 
 
 
 
 
 

余談

3次元のオタク初心者なのでいろいろがわからない。
そしてそこまで2次元のオタクでもあんまりないからアレだけど。

3次元オタク、カキタレだの繋がりだのとかもあるじゃないですか。
だから推し(ないしは有名人)と実際にセックスしたい層もいるし、2次元と同じノリで消費したい層もいるし、よくわからん。

3次元の推しにシコい!とか言ってる人は、推しとセックスしたいのか否か。
わたしは3次元について2次元の文脈で語るオタクと親しくないので、その温度感がわからない。まあその辺は人それぞれか…。

 

 

 

 

 

 

▼マシュマロやってます▼

なにかあれば気軽にどうぞ。回答スタンスは「丁寧なものには丁寧に、無礼なものはそれなりに」です。

二次元を兼任するオタクたち!私が何か間違ったことを言ってたら教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

今回のエントリがひっかかったら、この辺の話も好きかもしれない

1年以上前の話なので粗が多いし考えが変化した部分もあるけど、根底は同じなのでよければ。

 

 

 

*1:旦那さんにオタクを隠してるとか彼氏に趣味がバレないようにしてるって話を聞くと「なぜ付き合った!!すべてをわかりあう必要はないが、それはあまりにも修羅の道では!?」とわたしは思う。が、それとは別の話として、そういう人の方が「一般の感覚」は持ち合わせてるなと思う。

*2:ちなみにわたしはこのウェイなノリのコミュニケーションがあんまり好きじゃない。わたしが好きなのは自分の考えを相手と交換してお互いに物事への理解を深めることをゴールにするコミュニケーションが好き。前者を「円陣で風船を落ちないようにトスするコミュニケーション」と例えた人がいるけど、うまいなー!と思った。後者は「コートの中での練習試合」かなあ

らぶフェス宮城遠征旅行記


真剣乱舞祭2018のために宮城に行ってきましたー!!
宮城、美味しかった!!(感想がおかしい)

らぶフェス感想は別に記すとして、備忘録がてら旅の記録を書きます。

後半は寿司旨いしか書いてない気がする。
この記事にらぶフェスの感想は2%しかありません!!!
 




12月5日(水)

起床〜出発

前日はいつもながら荷造りが嫌すぎてグズグズしたまま寝た。
ろくに睡眠を取らずに6時に起床。うそ。45分二度寝した。
シャワーを浴び、手数を減らしてざっくりうちわを新調し、雑に荷物を突っ込んで荷造り完了。
降水確率を見てレインブーツ、折り畳み傘、貼るカイロを持ち物に入れる。(レインブーツは履いた)

通勤ラッシュを少しずらして東京駅へ。
新幹線出発10分前に東京駅に到着という舐めきったスケジュールを組んでいたら、電車が遅れていて焦った。
結果、新幹線出発3分前に東京駅に到着し、泣きそうになりながらダッシュした。
新幹線の発車ベルと同時に滑り込んだ。セーフ。
もっと余裕を持って生きたい。たぶんむり。*1

 


新幹線

隣の親子連れに落ち着かない思いを抱いたりしながら(ちょいちょい幼子が脚をゆらゆらさせ、数回キックされてた)、ごはんを食べたりツイッターをして過ごす。
今回の旅では、シンカンセンスゴイカタイアイスを食するというミッションがある。車内販売の用紙を見て、帰りの新幹線では絶対に頼もうと固く心に誓う。



仙台到着直前、新幹線のトイレに入ったら、流れず取り残されたうんこに遭遇した。びっくり。
まあ水分ないもんね、新幹線のトイレって…。
取り残されたうんこの上にトイレットペーパーをかけ、安らかに眠れ…!と水を流したところ、無事に大半が流れました。よかった。*2*3

f:id:Bn295:20181207175259p:plain

絶対に間違いないアイス。そして推しのキャラのタオルにおばけちゃんみたいな模様があった。かわいい。

 

 


仙台到着

連番させていただくフォロワーさんと会う。
やりとりの過程でしっかりした方だと思っていたら、お会いしたらにこにこした優しそうな方だった。しかも地元のお菓子をいただいた。うれしい。食べ物をくれる人はみんないい人だ。すき。(いやしんぼう)

牛タンを一緒に食べに行くことになる。

 

f:id:Bn295:20181207175543j:plain

クリスマス仕様の駅


 


昼食で牛タン

フォロワーさんがご友人から聞いていた牛タンの美味しい店というのが、なんとホテルのすぐ近くだった。ラッキー。荷物を預けて店に入り、牛タン定食1,650円とレモンスカッシュ100円を注文する。
牛タン分厚かったなー!!
定食だとごはんとお味噌汁とお新香、とろろがつきました。
宮城グルメの実績解除。

昼食前?後?にシャトルバス乗り場も事前に確認。

 

 

f:id:Bn295:20181207175631j:plain

分厚い。


 


駅ナカ探索

駅にずんだシェイクを飲みに行こうと思ってるという話から、一緒に駅に行くことに。
以前仙台に来た時に飲んだずんだスムージーを飲む。
ずんだスムージーは、ずんだシェイクより甘くて濃厚。


f:id:Bn295:20181207175923j:plain

 甘さの暴力に殴られる感じがする。すき。

 


お土産の下見をしてるだけで楽しい。欲しいものがたくさんある。
しかしなかなか時間が進まない。
ソワレ開始は19時、シャトルバス乗車時間は大体1時間。
現在の時刻は14時前。

フォロワーさんの「伊達政宗の霊廟を見に行こうかと思ってた」と言う発言で、せっかくなので行きましょう!と観光決定。

f:id:Bn295:20181207175829p:plain

宮城の名物80選?というミニチュア。かわいい。

 

 

 


瑞鳳殿

f:id:Bn295:20181207175949p:plain

すずめ。かわいい。

 

 

歩ける距離でしたが地下鉄で行くことに。

100円バックされるコインロッカーがあって助かりました。(背中のキンブレが重いので…)
熊出没注意?の注意書きにビビったり、とんびの鳴き声に自然を感じたり。

 

 

 

f:id:Bn295:20181207180051j:plain

f:id:Bn295:20181207180153j:plain

 

仙台藩祖・伊達政宗眠る絢爛豪華な霊廟を観る〜瑞鳳殿〜 | 宮城県 | LINEトラベルjp 旅行ガイド

 

瑞鳳殿は紅葉が綺麗でした。
偶然ガイドさんの解説も聞くことができてラッキー。

 


伊達家は家紋が8つもあったそう。
九曜紋もそうなんだ! 知識が深まってしまったぜ。



ガイドさんに聞いたことって、意外と後々まで覚えられたりするからいいよね。

他にも、震災の時に避雷針の先が3メートル程折れた話、灯籠が震災で崩れた話、だけどただひとつ正室が寄進した灯籠のみは崩れなかったこと、瑞鳳殿の両脇にある灯籠は殉死した家臣のもので20基あるが、実際に後を追って死んだのは本当は22人いることなどを教えてもらいました*4
知識が深まってしまったぜ…(二度目)

 

 

忘れないように瑞鳳殿について書かれた記事を貼っておこう。

殉死者

 

 

 

f:id:Bn295:20181207181453p:plain

明り採りについた模様が廟によってちがった。おしゃれ

 


帰りは歩けそうなので歩いて駅まで戻りました。
見知らぬ土地で電車に乗ったり、少し心細い気持ちでgoogleマップを頼りに移動するの、好きです。意外とこういう何気ない瞬間が心に残ってたりするから不思議。



 



仙台らぶフェス1日目

しんだ。
推し、好き…!

 

f:id:Bn295:20181207180854j:plain

夜のセキスイハイムスーパーアリーナ。風が吹いて寒かった!




海鮮でも食ってやるかガハハ!と思ってたけど、駅に着いたのが22時40分くらい。
帰り道に居酒屋に入ることも考えたけどチェックイン。
コンビニでコンタクト洗浄液だのばんごはんだのを買い、戻り、大浴場で疲れを癒し、お酒を3口くらい飲んでご機嫌で寝てしまった。

f:id:Bn295:20181207180945j:plain

少ししか飲めなかった



 

 

 

 


12月6日(木)

朝市で朝食を

寒いと聞いていたけど雪は降ってない!ヤッター!
いや、南国民なので雪は好きなんですが、交通に支障が出たら困る。
腰にカイロを貼ったらこの日一日あったかったです。完全勝利。

 

 


しげ美さんのツイッターで知った仙台朝市、なんと駅から徒歩五分。
残念ながら朝市丼500円は完売だったので、大漁丼1000円を食べる。
大喰らい的にはごはんの量が少なめだと感じたけど、市場で食べることに意味があるので問題なし。

 

 

f:id:Bn295:20181207181651p:plain

市場自体も楽しかった!

 

 

 

 


一旦合流したフォロワーさんと別れ、ドトールで推しに手紙を書く。
好きが溢れて困る。
りんごとバナナのヨーグルトおいしい。


全然関係ないけど、ふと思いついて寄ったドラッグストアでパールグロウハイライト買えたー!うれしい!!!欠品解消したの?それとも仙台は普通に買えるのか??

 

 

 

f:id:Bn295:20181207181835p:plain

わたしあるある:旅先でガチャとか見ちゃう。おくすり袋ポーチ欲しいな。薬入れたい。

 

 




仙台らぶフェス2日目(マチネ)

しんだ(二度目)
んーーー?とうちわの文字を読んでからの内番の衿に手をかけての梵字見せ(いい笑顔)とか、雄々しいソロとか、両手パタパタしながら「楽しいですな!」とか〜〜!もぉぉおおお!!!
また別記事で感想書きます(去年の広州公演の感想、こう言ってて書き損ねたんだよな。今回は早めに書こう。)

f:id:Bn295:20181127144852j:plain

また「楽しいですな!」っておててパタパタしてた。so cute....




 

 


寿司がうまい

 
1日目は帰りのバスが補助席だったけど、今回は座席に座れる。
満足感に浸りつつまったり感想を話したり、とうらぶのグッズを教えてもらったり、リラックスして過ごせました。ありがたい限り。
 

f:id:Bn295:20181207182141j:plain

外は寒い。

 
 
 
 

50分くらいで駅の近くに到着。この時点で新幹線出発時刻まで1時間20分。
フォロワーさんに別れを告げ、ホテルに預けた荷物をピックアップ。
事前に調べておいた駅の寿司屋を目指す。

お土産を後回しにして正解。
牛タンのお店はすでにかなり人が並んでた。
目当ての立ち食い寿司屋はわたしの前に3人。店内は8人入れるかな?ってくらいの大きさ。
近くにすぐ入れると呼び込みをしてる寿司屋もあって迷ったけど、なんとなくこっちがいい気がして待つ。
20分近く待ったら入れた。
 
 
 
 

f:id:Bn295:20181207182725j:plain

f:id:Bn295:20181207182741j:plain

この値段を見てよ…

 
 

いやーー、この店で大正解だった!!!!!
めっっっっっっっっっっっっちゃくちゃ美味しい。
わたしは週に3,4日は刺身を食べて育った人間で、「魚とは旨くて安いもの」と骨の髄まで染み込んでるんですけど、ここのお寿司はどれも美味しいし安い!
いや、お寿司の値段てぴんとこないのでアレなんだけど、安いんじゃない!?
この価格を見てください。

 

鯛にあうお酒ということで松島をオススメしてもらって頂く。
美味しい。飲みやすい。
まずは白身二貫セット、ハマダイとヒメダイ
そしてキンキの炙り。口の中でとろけるー!!

f:id:Bn295:20181207182503j:plainf:id:Bn295:20181207182410j:plain


ズワイガニアイナメ、ホタテ。
なめらかでもっちりしたホタテの旨さよ。

f:id:Bn295:20181207182533j:plain

 

カンパチ、マグロ、真鯛
手堅く美味しい。

宮城のなめたかれい、シメサバ。
シメサバ、キュッとした美味しさが口の中に広がる。

f:id:Bn295:20181207182558j:plain



握ってくれた職人さんに「どれも美味しいです!」「えー、しあわせー!」を連呼しながらどんどん注文してたら、隣に座った常連さんが「勢いに任せてどんどん食べてない?笑」と笑われる。

オススメの仙台土産を聞いたり、その女性が勧めてくれた蒸し海老やアナゴの塩を食べる。
おいしーーーい!!
アナゴって淡白な印象があったけど、白身なのに濃厚。塩で旨味が引き立ってる。

f:id:Bn295:20181207182653j:plain

 
 

辛口が苦手と伝えたら萩の鶴を勧められ、日本酒追加。

もう10年通ってるという常連さんに、海苔で巻いたなめろうをご馳走になる。
「お米がないからお腹がいっぱいでも食べられるでしょ?」
いやほんと美味しいです。今夜死んでも悔いはないな。


わたしより先の新幹線だったその方が先に出た後も美味しい美味しい言ってたら、別の方に「いい思い出をいっぱい持って帰ってね」と声をかけてもらった。仙台良いなあ。

石鯛と中トロ、玉子、ネギトロ、炙りサーモン、
最後に炙りキンキをリピート。
ああ美味しい。

f:id:Bn295:20181207182620j:plain

 
 

19貫と日本酒2杯で5,486円。
満足度が高すぎる。
仙台来たらまた絶対寄ります。久しぶりにここまで美味しい海鮮を心ゆくまで食べた。しあわせ…。
 

 

 


お店が新幹線中央口近くだったので、10分ちょい前にお店を出て、ずんだシェイクやら検討をつけてたお土産やらを買って新幹線に飛び乗る。

 
 

f:id:Bn295:20181207182838j:plain

ずんだシェイクも美味しいなあ。
そして手持ちのチョコレートリキュールをかけてシンカンセンスゴイカタイアイスを食べる。美味しい。

 

 

なんか食べてばっかりだな。
そんな感じで幸せな気持ちで遠征終了しました。



 


今回の遠征費用

・チケット代2公演分…17,816円
シャトルバス往復券×2…4,800円
・新幹線+宿泊費…24,500円

瑞鳳殿拝観料…550円

・牛タン定食…1,750円
・海鮮丼…1,000円
・寿司…5,486円
・ずんだスムージー…300円
・ずんだシェイク…250円
ドトール…360円
・夜食、非常食…1228円

・スキンケア系…389円
-------------------------------------------------
合計 58,429円(お土産代は除外)
 
(往復交通費・宿泊費…29,300円、食費…10,374円)
 
 
結構シャトルバス往復代が効いてますね。。
仙台までの往復+宿泊については別記事でまとめるつもりですが、自分の場合だと削れてもマイナス6,000円くらいなので、ここは妥当なラインかもしれない。
 
 
 
 

■反省点とか

  • 新幹線で食べるかも…と思ったお菓子は食べない(今回費用から除外しました)
  • ブログ書くかも…と思ってキーボード持って来たけど書かない(でも備えあれば憂いなしなので、折りたたみの軽いやつ導入する?)
  • 感想絵描くかも…と思ったけど描かないiPad重い!!!)
  • ホテルだから歯ブラシいらなかった
  • ホテルでお酒飲まない。お前はすぐに寝る
 
 
 

■よかった点

  • 500mLのマイボトルに助けれらた。寒冷地でのあったかい飲み物は良い。
  • 貼るカイロを持って行ってえらい。
  • コンセント忘れてヒヤヒヤしたが1泊なら1200mAのバッテリーでなんとかなった
  • 大浴場は正義。新しいホテルは正義。次も同じ観点で宿を選ぼう。駅チカなのも大事。
 
 
 
 
以上。
次はたぶん、東京から仙台遠征する際の自分的最適解を覚書的に書きます。
それでは良い推し事ライフを!! 
 
 
 
 
▼マシュマロやってます▼

お前が好きだとかそういうふわふわしたやつうれしいです。 

 

 

 

▼今後書きたい記事メモ▼
・信長の野暮感想(円盤キターーーーー!バクステもかわいい!最高!)
・心臓が濡れる感想(尻叩きありがとうございます…!!)
・独鬼感想(これも円盤おさらいパターンだな)
・なぜ自分に呪いをかけるのか〜推しとファンとマウントと〜ルッキズムに縛られてしんどそうなオタクの話)
サマエルのしっかりした感想(円盤でおさらいしたし書きたい)
・TMO感想(円盤観たら改めて書く)
・H12感想(この頃は推しがゴリラのような体型ではない)
・推しを自分の核にしてはいけない〜キャバクラで例える若手俳優について〜
・無意識なのか意図的なのかわからないマウントについて
・結局お花ってどうなのよ? 誰のための推し事なのか(諸事情により書かないかもしれない)
・spiファンミから考えた推しについて(イベントはSNS禁止なので感想のみ。)
・渋谷でヤル会フェス感想

・ジャージーボーイズ感想(終わってしまったけどCD出るーーーうれしいーー)

・属性とレッテル貼りと「わからないボックス」、人と関わる方法(マシュマロ返信)

・質問をすることの恐ろしさ(書くかなーどうかなー)

・映画 教誨師感想(玉置玲央さんに故郷の村を焼いてほしい) 

 
もしもこれが気になる!とかあったら引用スターとかマシュマロで尻を叩いてもらえるとうれしいです(他力本願)
 
 
 

*1:まあ乗り遅れても遅い時間に変更すればいいんですけどね

*2:バリウムを飲んだ後うんこが流れず焦った経験がある人はいますか。トイレットペーパーを便器の中に垂らしてから用を足すと、うまい具合に流れていきます。紙がうまいこと潤滑剤として機能するんですね。どうだこの有益なライフハック

*3:なんでうんこについてこんなに熱心に語ってるんだろうか

*4:当時、殉死した人の家族は末代まで面倒を見てもらえたらしい。殉死だと認められなかった2人は死に損では…!?

真剣乱舞祭に行ってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!

 



らぶフェス福井に行ってきたのでちょろっと感想(ネタバレなし)+近況?です。


推し出演の舞台が終わった…ロス…と思っていたら、すぐにらぶフェスが始まりました。ワッショイ!!!!
今年も推しはかっこいい。ステージの上でライトを浴び、歌い、力強くポーズを決める姿に漢を感じました。圧倒的に、漢。
それなのに内番衣裳だと超キュート。相変わらず心を激しく揺さぶり、かき乱してきます。なんてこった。君こそ奇跡だ…
 
 
 
だって、なんか三日月宗近とおっぱい相撲?を始めてるんですよ、突然。
二人でジャンプしながらぽいんぽいん胸をぶつけ合ってキャッキャしてて、わたしは一体何を見ているんだ…????と目を疑いました。
 
 
 
 

f:id:Bn295:20181127144852j:plain

 
体の横で両腕をゆらゆらさせて立ってたのもかわいかったです。
ンンンンン?186cm、今やゴリラのごとき逞しき肉体を有する推しが、か、か、かわいい…!!!!! さっきまでは!あんなにも漢だったのに、今やもうぽやぽやしたかわいい生き物にしか見えない。
そのくせ、やだかわいい…と思って見ていると、突然大股で超ダッシュし始め、あまりの機動の高さに度肝を抜かれます。
 
 


ジャージーボーイズを経て、低音の発声方法がまた変化した推し。
低く深く、奥行きを感じる声になっていました。喋り声も歌声も、低音の響きが以前より豊かになった気がする。

もともと高音域が得意な印象があるから、低音が強化されたら<<<最強>>>なんじゃ…??? 大丈夫?進化?何度進化するの???? とどまるところを知らないの???天井知らずなの??????



わたしは推しが歌う姿が大好きです。
推しは気持ちよさそうに、幸せそうに歌う。見てるとこっちまで幸せな気持ちになってくる。
大きな舞台で歌う推しが見られてうれしいです。

ただし今回は、歌う最中に差し出した手をゆっくりと閉じる動作をすることが多かったので、審神者の心臓は音を立てて握りつぶされました。グシャァア...

強すぎる破壊力…

この動作を確認する度、審神者の命がまた潰えた…」とふるえました。
的確に心臓を握りつぶしにかかる推し…。気まぐれに天災を起こす神かよ…。

そのくせとある曲で、顔をくしゃくしゃにして、泣きそうな表情をしているのが数秒カメラに映って。
一体何を考えているの…推し!!!!!!
見てるとライフがゼロになります。真剣乱舞祭こわいなあ。
 
 



来年のお仕事が新たに解禁されたし、落ち着くことができません。
色々書きたいエントリがあったのになあ。
全然全く落ち着かない…毎日祭じゃないか…ワッショイ!!!!
 
また隙を見て更新していきたいです。
 
 
 
 

f:id:Bn295:20181127145240p:plain

日本海側を倒してきました。ノドグロカニ

 

f:id:Bn295:20181127145248p:plain

なぜか金沢で途中下車してました。加賀鳶(お酒)美味しかった
 
ルートなどはまた別記事で書きたい。
 
 
 
 
 
 
 

f:id:Bn295:20181127145716j:plain

 

 

 

 
 
 
 

f:id:Bn295:20181127144746j:plain

そしてこの方!!
ずーーーーっと気にしてて、書かなきゃー!とツイッターで思い出しながら感想を書いてたんだけど、間に合わなかった!ごめんなさい。
 
 
その他のマシュマロも、たぶんツイッターでは返信したけどブログで補完してない気がする。
時間と体力が足りない…!
 
 
 
 
しかし時間は待ってくれず、体力もつけられないまま日々は過ぎていきます。
ちょっとでも前進したいなあ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▼マシュマロやってます▼

お前が好きだとかそういうふわふわしたやつうれしいです。 

マシュマロの返信も溜まってるので消化していきたい。

うれしいものとか考えさせられるものとか、尻叩きとかありがとうございます。

 

 

 

 

 

▼今後書きたい記事メモ▼
・信長の野暮感想(円盤キターーーーー!バクステもかわいい!最高!)
・心臓が濡れる感想(尻叩きありがとうございます…!間に合わなくてすみません。。)
・独鬼感想(これも円盤おさらいパターンだな)
・なぜ自分に呪いをかけるのか〜推しとファンとマウントと〜ルッキズムに縛られてしんどそうなオタクの話)
サマエルのしっかりした感想(円盤でおさらいしたし書きたい)
・TMO感想(円盤観たら改めて書く)
・H12感想(この頃は推しがゴリラのような体型ではない)
・推しを自分の核にしてはいけない〜キャバクラで例える若手俳優について〜
・無意識なのか意図的なのかわからないマウントについて
・結局お花ってどうなのよ? 誰のための推し事なのか(諸事情により書かないかもしれない)
・spiファンミから考えた推しについて(イベントはSNS禁止なので感想のみ。)
・渋谷でヤル会フェス感想

・ジャージーボーイズ感想(終わってしまったけどCD出るーーーうれしいーー)

・属性とレッテル貼りと「わからないボックス」、人と関わる方法(マシュマロ返信)

・質問をすることの恐ろしさ(書くかなーどうかなー)

・映画 教誨師感想(玉置玲央さんに故郷の村を焼いてほしい) 

・舞台「善悪の彼岸」感想 

 
もしもこれが気になる!とかあったら引用スターとかマシュマロで尻を叩いてもらえるとうれしいです(他力本願)
 
 
 
 
 
 

ブログを書くことの功罪

f:id:Bn295:20181113173929p:plain

 

 


あーーー、全人類ブログ書いて欲しいなーーーーー!!

こんにちは。
9月から始まった推しが出演していたミュージカルが全国ツアーを経て、先日大千秋楽を迎えました。その間、季節もいつの間にか夏から冬へ変わりつつあります。
だけど推し含め、キャストの方々はもう次の仕事に向けて前を向いています。すごいなあ。
わたしは次の現場まで、しばらく余韻に浸りたいと思います。


今日は書きかけで止まっていたブログすごい!うれしい!という話を書きます。
なぜならとてもうれしいことがあったからです。

 

 

f:id:Bn295:20181113174649j:plain

後で書きますが、このマシュマロについて触れます

https://twitter.com/KansouBn/status/1059759364611878912

 

 




世の中にはコントロールできるものとできないものがあります。すごく雑に分けると、コントロールできるものは「自分」、できないものは「自分以外すべて」だとわたしは思います。
(もっとも、自分の特性を把握できていないとコントロール可能なはずの自分すら持て余し、振り回されがちです。だから可能な限り、自分がどういう人間なのか把握しておいた方が人生が捗ると思います)


ブログでも同じだと思います。
続けていくときにコントロールできるのは、自分自身に関して。どういう芸風(?)でいくか(わたしの芸風はドライ&ウェット、考察&こじらせポエムです)、更新頻度はどうするか、モチベーションをどう保つか、とか。
コントロールできないものは他者からのアクションです。


ブログを一年ちょっと続けてきて、素晴らしいものの多くはコントロールできないところにあるのではと思いました。


コントロールできる = 自分で想像ができる範囲のもの

コントロールできないもの = 想像が及ばない範囲のもの

 

じゃないですか。
自分以外の何かから与えられるものって、彗星とか隕石みたいに自分にない未知の物質を運んできて、良くも悪くも自分を変質させるんじゃないか…と感じます。

 

 

 


ブログの良い点


まずコントロール可能な良い点を挙げます。

 

・自分の考えや気持ち、立ち位置が整理できる

人間の頭のなかって案外曖昧模糊としています。
何を考えているのかはもちろん、自分が「本当はどう感じているのか」すら把握するのは難しかったりします。


例えば何かに腹を立てたとして、むかつく!とか気に入らない!というのは簡単です。
だけど、なんで腹を立てているのかまで他人にわかる形で説明できる人って少ないと思うんです。
もちろん曖昧なまま、雰囲気で感情の共有や同調は可能なんだけど、理由がわからないと後々軋轢の理由になったりする。わたしはそれがめんどくさい。

わたしの他人との会話の目的は感情の共有ではありません。
感情のままキャッキャするのも好きなんだけど、それよりもっと好きなのがお互いの頭の中を見せ合って新しいものを見つけたり考えを深めることです。
で、それをやるためには自分の考えや気持ちを言語化できないといけない。
じゃないと深い話ができない。




例を挙げます。
日々推し事に励み、舞台俳優のオタクとして生きる方ならわかると思いますが、観劇マナーが悪い人に遭遇すると最悪ですよね。貴様は首筋に手刀を叩き込まれてえのか?

 

 


そこで行動を起こすかは話がそれるので置いておき、わたしはなんで腹がたつのか、何に引っかかったかを考えるのが好きです。好きというか、考えずにはいられないです。
誰かに苛立ちを吐き出すのは簡単なんですが、それだと排泄と何も変わりがない。だったら嫌な出来事や気持ちも建設的なものに変化させたい。(吐き出すこともあるんだけど、そのあとそういうステップを踏みたい)


本題からそれるので途中経過は省きますが、わたしはマナーが悪い人間にある種の嫉妬を感じていると気づき、非常に驚きました。

 


すぐ近くにいる他者への想像力が乏しく狭い視野、自分だけが快適であれば良いという傍若無人さ、自分を俯瞰で見られない幼児性、それに疑問を抱くことのない欠如した羞恥心や、鈍感に生きていられることに対する嫉妬です。


この辺の話で十分エントリが書けるので今日は深くは語りませんが、書いているうちにこういう風に頭の整理ができるのがブログのいいところだなあと感じます。
「あいつなんなの!?」と叫んでいるだけじゃ、絶対そこにたどり着かないので。

 


誤解のないように言っておきますが「マナーが悪い人間への嫉妬」と言っても、傍若無人な行為が優れているとは一切思いませんし、嫉妬=羨ましいともニュアンスが違うし、そういう人間になりたい訳でもありません。詳しくは多分また別の記事で。

もうちょっと突っ込んで話すと、のうのうと生きていることへの怒り = 自分の感じる生きづらさ…みたいな話になってくるんですけどまあそれは置いておいて、なんにせよ「なぜそう感じたか」をクリアにしておくと、自分自身との距離が近づいたように感じて安心します。


そして借り物の言葉で話さなくても済む。
誰かの受け売りや、「ルールやマナーに則った」発言には魅力も説得力もないとわたしは思います。深みが全くないから。


できれば自分の言葉で話をしたいし、魅力的まで行かずともましな人間になりたい。だからわたしは、拙くても自分の頭のなかを言葉に落とし込もうとあがきます。





「その時の自分」の記録ができる

生きていると日々考えは変わっていきます。
デジタルはタイムスタンプがつくので、自分の考えを書き残しておくといつ頃どんな考えを持っていたのかがわかり、振り返りに便利です。
実際、1年経たないうちに考えが変化した部分もたくさんあります。
ツイッターだと振り返りが大変なので、一つの話題について数千字を記事という形で残しておけるブログは便利だなあと思います。



参照が便利、自己紹介がわりになる

自分が興味がある事柄は、何回でも話題にします。
あーもーそれ書いたわ!前に書いたわ!という場合、URLを出せば説明がショートカットできます。便利。
そして自分にとってのブログは頭のなかを見せる場所なので、自己紹介として機能します。便利。



見た目や話し方に拠らない、純粋な「考え方」での自己表現ができる

人は見た目が9割という言葉があるように、視覚情報が印象を占める割合は大きいです。
関係性ができていない人間との対面でのコミュニケーションは、見た目の印象に引っ張られがちです。好印象であれ悪印象であれ。
メイクをしたり気に入った服を切るのは楽しいけど、所詮顔も体も入れ物でしかないからな、だからこそ、見た目に対応が左右されずに頭のなかを見せてコミュニケーションが図れるのは楽しいな、と思います。



なぜブログを書くかとかメリットなどはこの辺りにも書いているので、もしよろしければ。




 

 


コントロール不可能な点


他者からのアクション

ありがたいことに、ブログを書いていると感想を頂いたりします。
今は大部分がマシュマロになってしまいましたが、以前はDMでも感想をいただいていました。なかには、ひとつの記事について賛同する部分しない部分を細かに書いて、対話を試みようとしてくれる人もいました。
 


以前も書きましたが、わたしはブログを書くことで、不特定多数の人間に好かれたいとは思っていません。むしろ、言うと心証が悪くなるであろうことをあえて口にしフィルタリングをしているところもあります。(ウエットでポエミーな記事で共感や理想を抱いた人が、オタクの後ろ暗い部分についての考察記事を読んで手のひらを返してきたりするので)


わたしは最大公約数の話題をするんじゃなくて、不恰好ではみ出た、だけどほかの誰かも絶対に抱えているものだったり、皆がひた隠しにしてあまりおおっぴらにしないであろうものの話をしたい。


そういうことをやっていると、反感を買います。
この人は「わたし」を攻撃しているんだ!と思ったどこかの誰かに、匿名で殴りかかられたりします。(殴りかかってきてる時点で図星だと言ってるようなもんだけどなあ…なぜなら苛立つ=自分ごとだと感じているから…と個人的には感じます)


 



反感を買うというデメリットに先に触れましたが、この辺りを掘り下げる気はあまりありません。意見を述べたり対話を試みるのではなく、ただただ感じた不満を感情的をぶつけたいだけの人は、こちらに変革をもたらす力はないからです。



ブログを一年ちょっと続けてきて、素晴らしいものの多くはコントロールできないところにあるのではと思いました。

コントロールできる = 自分で想像ができる範囲のもの、コントロールできないもの = 想像が及ばない範囲のもの、じゃないですか。
自分以外の何かから与えられるものって、彗星とか隕石みたいに自分にない未知の物質を運んできて、良くも悪くも自分を変質させるんじゃないか…と感じます。

 

 ここで書いたように、素晴らしいものは外側からもたらされることが多いです。
そしてそれは、目を見て殴りかかる覚悟すらない悪意よりもずっとわたしの心を打つし、強くさせるんだなと思いました。




再掲しますが、先日いただいたマシュマロのなかにこういうものがあり、不覚にも少し泣きました。

f:id:Bn295:20181113174649j:plain

 

 

 

書いてくださっている「納得できる部分も、よくわからない部分も、合わせてあなたの魅力だと思います」というのはまさにわたしが世界に対して感じていることです。 そんなことを思ってくれて、伝えてくれる人がいるのがうれしい。

自分はひとりきりで誰とも繋がれないと泣いた学生時代や、心ない言葉で傷つけられて「自分が選んだ生き方とはいえしんどいなあ」とふとんにもぐりこんで静かに沈み込んでいく気持ちを抱えた日の自分に、「こんなことを言ってくれる人があらわれるよ!」と伝えたいです。 マシュマロありがとうございます。お守りと宝物にします。うれしい。
なんだよ…愛かよ…(ちょっと泣いた)

ツイッターで書いたお返事です。
 
 
 
 
自分がどういう気持ちで生きているかはこのへんとかこのへんとかこのへんに書いているので割愛しますが(早速引用を使うスタイル)、反感を買っても、どこかで誰かにありもしないことを言われていても、自分に嘘をつかずに発信をしているといいことがあるんだな、どこかの誰かと繋がるきっかけにもなるんだな、それが自分を助けてくれることもあるんだな、と思いました。
 
 
 
 
あきらめないでよかったな。
 
 
 
 
 
自分を誰かの前にさらけ出して立っていると嫌なことだってあるけど、不満じゃなくて意見を述べてくれる人もいるし、たまにこういう最高にうれしいことがあるし、いいもんだなと思いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
というわけで、全人類ブログを書いてください。
ブログを書くと精神が安定し健康になり、宝くじに当たり石油王に求婚されます。(されません)
 
 
 
はー、書きたい記事溜まってるし、書いていこ!
それでは良い推し事ライフを!
 
 
 
 
 
▼マシュマロやってます▼

お前が好きだとかそういうふわふわしたやつうれしいです。 

マシュマロの返信も溜まってるので消化していきたい。

うれしいものとか考えさせられるものとか、尻叩きとかありがとうございます。

 

 

 

 

▼今後書きたい記事メモ▼
・信長の野暮感想(円盤キターーーーー!バクステもかわいい!最高!)
・心臓が濡れる感想(尻叩きありがとうございます…!!)
・独鬼感想(これも円盤おさらいパターンだな)
・なぜ自分に呪いをかけるのか〜推しとファンとマウントと〜ルッキズムに縛られてしんどそうなオタクの話)
サマエルのしっかりした感想(円盤でおさらいしたし書きたい)
・TMO感想(円盤観たら改めて書く)
・H12感想(この頃は推しがゴリラのような体型ではない)
・推しを自分の核にしてはいけない〜キャバクラで例える若手俳優について〜
・無意識なのか意図的なのかわからないマウントについて
・結局お花ってどうなのよ? 誰のための推し事なのか(諸事情により書かないかもしれない)
・spiファンミから考えた推しについて(イベントはSNS禁止なので感想のみ。)
・渋谷でヤル会フェス感想
・ブログを書く事の功罪←この記事です

・ジャージーボーイズ感想(終わってしまったけどCD出るーーーうれしいーー)

・属性とレッテル貼りと「わからないボックス」、人と関わる方法(マシュマロ返信)

・質問をすることの恐ろしさ(書くかなーどうかなー)

・映画 教誨師感想(玉置玲央さんに故郷の村を焼いてほしい) 

 
もしもこれが気になる!とかあったら引用スターとかマシュマロで尻を叩いてもらえるとうれしいです(他力本願)
 
 
 
 
 この記事が好きならこのへんも好きかもしれない
 (記事中と重複分あり)


 

 
 

誕生日おめでとうございます、推し!

f:id:Bn295:20181102185722j:plain



先日推しが31歳の誕生日を迎えました!!
spiさんお誕生日おめでとうございます。


自意識をこじらせたオタクゆえ普段はリプライを送らないのですが、今日くらいは送ろうかな…と逡巡し、せっかくだから(?)一番最後に送ろう!と日付が変わる直前、滑り込みでお祝いのリプライを送りました。


誕生日だからと特別なことをするタイプではないものの、見かけるたび気になっていたケーキを買って家に帰りました。あんまり日常的にケーキ屋さんのケーキを買うことってないので*1、推しの誕生日を口実に。ケーキの箱を抱えて歩く帰り道、いつもより少しわくわくしました。
ありがとう、推し。

 

 


子どもの頃から答えの出ないことばかり考えて過ごしています。
推しを推し始めてからは推し事やオタクについて、そして答え合わせが難しい推し自身についてを考えることが増えました。

去年の9月、初めてのファンミーティングが行われる少し前、彼が「来たら人生が変わるよ、楽しくなる」という旨のツイートしているのを見て、ビッグマウスだなあ…何言ってるんだろこの人、と思ったのを覚えています。
何度か舞台を観て好ましいなあと思い、ブログやツイッターや配信で本人の発言をチェックしつつ、本人に対しては「なんか調子がいい、おもしろい人だな」くらいにしか思ってなかったんだけどなあ。



演じる役への解釈や取り組み方が好きだな、気になるなと思って少しずつ気になり始め、カンパニーのなかでの自分の振る舞い方や、芝居についての考え方を綴ったブログで、周りとの関係性を考える人なんだなと思い。お調子者でいい加減な事を言う人だなあと思いきや、役作りについてのロジカルな考え方にギャップを感じ。


「好きなだけ買っていいよ!」と言っていたファンミーティングで販売するオリジナルグッズについて、個数制限をかけることを告げた配信の真面目な顔。噛みしめるようにひとことひとことを発した声の重さは、嘘や演技だとは思えませんでした。あまりにも生々しい「素」を見せられているような姿に打ちのめされる思いがした。
開催されたファンミーティングでは、ファンとの壁を自ら壊しにかかる姿にびっくりしました。歓声を浴びながら「愛してるなんて今だけでしょ?」「俺もこれが当たり前だと思わないようにしなきゃな」と言う姿に、何を感じていいのかわからなくなった。



あまりにも衝撃的すぎて、こんな人がこの世のなかに居るなんて、と思った。
こんな人が人前に立つ仕事を選んで今まで生きてきたなんて、と思った。




それから舞台をたくさん観た。
推しに会う前は、たった1日のステージのために海外にひとりで飛ぶなんて考えもしなかった。
気づいたら趣味だったり住環境含めた日常生活が全部がらりと変わってしまった。人間関係も広がったし、好きだと思える人や信頼できる人も増えた。
できるできないじゃなく、やろうと考えもしなかったことをやるきっかけになったし、自分にもできるんだという自信に繋がった。
今でも体調を悪くして寝込むことはあるけど、それでも前よりずっと活動的になった。





生身の人間を推すっていうのは、不確定要素が多すぎる。
推しも自分も同じ場所にとどまっているわけじゃなくて絶えず変化していくから、いつまで好きかなんて全然わからないし、興味がなくなる日がそのうちくるかもしれない。
推し自身が言っていたように、これは今だけの気持ちかもしれない。

でも例えばこれから先、推しを嫌いになったとしても、いま推していることを後悔はしないと思う。推しの存在がわたしの人生を彩って、拡げて、輝かせる手助けをしてくれたのは間違いない。

 

 



推しはすごいなあ。
いつも勇気や元気をもらってます。ありがとうございます。
好きなところも理解できないところもあるけど、トータルで見たらやっぱりすごく気になる人だし、推しはわたしの「現実逃避の案内人」だなと思う。





推しに会えてよかったなあ。
推しが役者という道を選んで、続けてくれてよかった。
幸運にも役者として生きる推しと出会えて、好きになれてよかった。

推しの言った「人生が変わる」という発言は今でも大言壮語だと思うけど、でも本当だった。
本当に人生が変わってしまった。




これから先も舞台で輝く姿を観に、劇場に行こう。
今日も推しが好きだなー!


 

 

 

 

 

 良い機会なので(?)過去記事などを

▼推しに関する記事など▼

〜すべての始まりはここからだった〜
嘘。そういうわけでもないけど、本当に衝撃的で、このイベントに行かなければ推すことはなかった。今読み返すとウェットだなと思う部分もあるけど、それも込みで思い出深い記事。

 

 他者への賞賛が暴力になるかもしれないという話は何度でもしたい。
そしてこの時期はすごくセンシティブに思ってたけど、推しはあまり自分の人種的な部分に頓著してないかもなと今は思う(真相は謎)

 

推しについて好きな部分を語ってると、テンション上がってきませんか。わたしは上がります。萌えギレしそうになる。他人の萌え語りもすごく好き。みんな萌え語りしてほしい。何がどう好きか、詳細に語ってほしい。例によって後半がウェットだな、自分情緒不安定かなと思うけど、まあそれはそれ。




ひたすら推しの画像を見てかわいさ列挙している記事

推しに萌え散らかしてるなあ

 

 

 

 

f:id:Bn295:20181102185722j:plain

 気に入ってるのでまた貼る。完全に自画自賛だけど、この絵めちゃくちゃ似てないですか…?自分で何回も「似てる…」「推しかっこいいな」と思いながら見てる。省エネ。

 

 

 

f:id:Bn295:20181102185854p:plain

 ケーキ食べました。(この日全部ひとりで食べたわけではない)おばけが「ヒョー!」って顔しててかわいい。おばけはかわいい。

 

 

 

 

ジャージー・ボーイズもまた観られるし、真剣乱舞祭、みほとせ再演も決まったし、楽しみだなー。健康に来年まで過ごさねばならない…!!

  

 

わたしは家に帰って昨日届いた推し主演の円盤をもう一回観ます。

あ、あと今日もう1本記事書いたのでよろしければ。


 

 

 

それでは、みなさんも良い推し事ライフを!

 

 

 

 

 

▼マシュマロやってます▼

 

 

▼今後書きたい記事メモ▼
・信長の野暮感想(円盤キターーーーー!バクステもかわいい!最高!)
・心臓が濡れる感想(気力が充実しないと書けないやつ)
・独鬼感想(これも円盤おさらいパターンだな)
・なぜ自分に呪いをかけるのか〜推しとファンとマウントと〜ルッキズムに縛られてしんどそうなオタクの話)
サマエルのしっかりした感想(円盤でおさらいしたし書きたい)
・TMO感想(円盤観たら改めて書く)
・H12感想(この間久しぶりに円盤を見たので)
・推しを自分の核にしてはいけない〜キャバクラで例える若手俳優について〜
・無意識なのか意図的なのかわからないマウントについて
・結局お花ってどうなのよ? 誰のための推し事なのか(諸事情により書かないかもしれない)
・spiファンミから考えた推しについて(イベントはSNS禁止なので感想のみ。)
・渋谷でヤル会フェス感想
・ブログを書く事の功罪

・ジャージーボーイズ感想(地方も行くぞー!)

・属性とレッテル貼りと「わからないボックス」、人と関わる方法(マシュマロ返信)

・質問をすることの恐ろしさ(書くかなーどうかなー)

・映画 教誨師感想(玉置玲央さんに故郷の村を焼いてほしい) 

 
もしもこれが気になる!とかあったら引用スターとかマシュマロで尻を叩いてもらえるとうれしいです(他力本願)

 

 

 

 

*1:ケーキ屋さんのケーキ、高くないですか?と思ったけど、ゴディバとかスタバのドリンクの方が高かった。まじか! これからはケーキ屋さんに寄って自分をあまやかそうかな

気になる隣のファンレター事情、枚数発表

 

すっかり開票が遅くなりました、すみません。
先日頂いていたファンレターについてのアンケート結果を貼ります*1



結果発表!ファンレターの枚数について

ファンレターの枚数について教えてください。あなたがいつも送るファンレター、何枚が多いですか? 
また、候補の中に最大枚数がない場合は、候補案に最大枚数を追加、第3位として投票をお願いします!

 

1〜3位まで投票してもらうシステムでした

f:id:Bn295:20181102112116p:plain

 

2〜4枚がほぼ同列。
読み手に配慮しつつ、負担にならない枚数を選んでいるのが多数派ということでしょうか。

 
その次に4〜5枚と1〜2枚が並びます。
さらりと書く人、たくさん書く人が同じくらいなのかな。
 
 
ここからがボリューミーな超大作を書くゾーン。
5〜6枚、それ以上が5人。
そして驚きなのが「選択肢の中に今まで書いた最大枚数がない場合、項目を追加して第3位として投票を」と書いたところ「25枚」という強者が現れたことです。
 
 
 
 
ファンレター25枚!!!?!?!???
 
 
 
推測ですけど、長文の手紙を書く人は便箋もたくさん書けるものを選ぶと思うんですよ。わたしが使っている便箋で、一行約30文字×23列=690文字。
段落分け、改行などを入れたとして便箋1枚500文字と仮定しましょう。
 
500文字×25枚=12,500文字!!!!!
 
 
 
力の入ったブログじゃないですか。
長文エントリじゃないですか…!!!!
 
 
 
この方がどういう体裁で手紙を書いているか気になります。
手書きなのか? それともプリントアウト??
読みやすいような工夫を何かしているのか??
よかったらマシュマロで教えてください。
 

f:id:Bn295:20181102114307p:plain

ちなみに詳細な投票結果はこんな感じ

 

リンクはこちら

結果発表! | 無記名投票ツール TAGVOTE「タグボート」|本当に人気のアイディアを見つけよう!

 

 

 

 

 

 

 

以下、Twitterでファンレターについてツイートしたところ、寄せられた意見など。

  

こういう読みやすい工夫、良いですよね。受け取る側の圧も低減されそう。 

 

 

 

 

 

溢れるパッションを、手紙ではなく冊子にして送る

 

 

 

 

プリントアウトしたいですよね

 

 

この方式真似しようかな… 

 

 

 

 

 

ブログを見てもらうという猛者

 

 推し自身がブログについて言及してくれたら開き直れますね…笑

 

 

 

 

 

 

再度になりますが、差し出す側も受け取る側も人間だから、手紙については絶対の正解がありません。同じ相手でも、関係性によってOKラインが変わって来ることもあるだろうし。

 
だからおもしろいし、ほかの人の意見を聞いてみたいなーと思います。
マシュマロなどでお願いします!!
 
 
 
▼マシュマロやってます▼

自分はこんな風に手紙を工夫してるよ!とかこういう手紙を出した事があるよ!とか、ぜひぜひ教えてください。

 
 
 
 
 
▼お手紙関連エントリ▼


 

 

 

 

 

さて、今日はもう1記事UPしたい。

先日推しが誕生日を迎えたので、推しーー!みたいな記事を書いている最中です。
最近萌え語りが多いので、書きかけのオタクと推し事関係記事も仕上げたいし、昨日届いた推し主演の円盤サイコー!って記事も書きたいし、時間と体力と気力が足りない。
 
 
 
季節の変わり目ですので、あったかぬくぬくにしましょう。
みなさん、良い推し事ライフを!!!
 
 
 
 
 
 
▼今後書きたい記事メモ▼
・信長の野暮感想(円盤キターーーーー!バクステもかわいい!最高!)
・心臓が濡れる感想(気力が充実しないと書けないやつ)
・独鬼感想(これも円盤おさらいパターンだな)
・なぜ自分に呪いをかけるのか〜推しとファンとマウントと〜ルッキズムに縛られてしんどそうなオタクの話)
サマエルのしっかりした感想(円盤でおさらいしたし書きたい)
・TMO感想(円盤観たら改めて書く)
・H12感想(この間久しぶりに円盤を見たので)
・推しを自分の核にしてはいけない〜キャバクラで例える若手俳優について〜
・無意識なのか意図的なのかわからないマウントについて
・結局お花ってどうなのよ? 誰のための推し事なのか(諸事情により書かないかもしれない)
・spiファンミから考えた推しについて(イベントはSNS禁止なので感想のみ。)
・渋谷でヤル会フェス感想
・ブログを書く事の功罪

・ジャージーボーイズ感想(地方も行くぞー!)

・属性とレッテル貼りと「わからないボックス」、人と関わる方法(マシュマロ返信)

・質問をすることの恐ろしさ(書くかなーどうかなー)

・映画 教誨師感想(玉置玲央さんに故郷の村を焼いてほしい) 

 
もしもこれが気になる!とかあったら引用スターとかマシュマロで尻を叩いてもらえるとうれしいです(他力本願)

*1:気持ちがうつろいやすいので、こういうことを後に回してしまいがち。すみません。

東京〜大阪日帰り遠征の最適解

 

先日大阪日帰り遠征をしてきました。

結局日帰りだとどの交通手段が一番いいんだ?と疑問に思ったので、雑にまとめます。(時間とか料金の合計はかなりざっくりです)*1

自分用なので詳細は君たちの目で確かめてくれよな!(ゲームの最速攻略本風に)

 

 

結論から言うと、旅行会社のツアーで新幹線予約(往復21,500円~)が良さそう。

一泊でも新幹線のツアーが良いかなと思います。

以下は興味がある方用

 

 

 

新幹線

のぞみ

通常価格 (指定席)…14,450円(自由席13,620円)

所要時間…2時間35分

 
こだま

ぷらっとこだま通常価格…10,500円

所要時間…4時間4分

 


おそらく旅行会社のツアーを使うのが最安。

日帰り往復で21,500円くらい。

ぷらっとこだまだと同じくらいの額で往復+3時間かかる)

 


JR東海ツアー

http://www.jrtours.co.jp/domestic/tour/TourList.aspx?sc=1&soc=1&snf=201810&sbf=0&rn=1&hm=600&tf=620&er=0

※ただしネット予約は3日前まで。


ぷらっとこだまのネット予約は5日前、JR東海ツアーズ店頭予約は前日まで。

https://machi-ga.com/entry/entry00011.html

※ただし直前予約は満席の可能性あり

 

▼新幹線予約方法、金額比較 参考サイト▼

https://xn--1lq68wy9dctigkcq37c5t9a.net/

 

 

 

高速バス

約5,000~9,000円

所要時間…8~9時間

 

 

早朝到着・休息のため、時間つぶし+入浴施設での費用と時間を追加すると+1~2時間。

 

ラウンジ使用料(降車日無料)シャワー500円+バスタオル200円

https://vipliner.biz/lounge/osaka.php


わたしは脚を伸ばしたいので温泉派かな…

施設利用料1,400円

http://www.daitoyo.co.jp/spa/ladies/price/

 

入浴料金を入れた場合の片道料金

5,700~9,700円(温泉の場合6,400~10,400円)

 

 


飛行機

片道料金…4,000~13,000円

所要時間…約2時間(搭乗時間 1時間5分、チェックイン1時間前)

 


ここに空港まで、大阪駅までの移動時間が加わります。

東京ー羽田…650円(約40分)

新宿ー羽田…610円(約45分)

新宿ー羽田(リムジンバス) …1,230円(約30分)

東京ー成田(リムジンバス) …1,000円(約1時間)


関空大阪駅(関空快速)1,190円(約75分)

 

合計 約6,000円~15,000円(約4時間)

 

関空大阪駅移動手段参考サイト▼

大阪駅から関空の移動方法★梅田からのアクセスを比較!バスか?電車か?

http://asia-hotelnavi.com/yuzumomo/2017/10/26/%e5%a4%a7%e9%98%aa%e9%a7%85%e3%81%8b%e3%82%89%e9%96%a2%e7%a9%ba%e3%81%ae%e7%a7%bb%e5%8b%95%e6%96%b9%e6%b3%95%e2%98%85%e6%a2%85%e7%94%b0%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b9/

 

 

飛行機は待ち時間や空港までのアクセスで時間を取られる印象。東京~大阪間だと、特別な事情がない限り自分は飛行機はパスかなと思いました。

航空券が8,000円以下なら考えるかな。

 

 

 

 

一泊+新幹線往復だとなぜか日帰りより安く19,100円のプランもありました。弾丸じゃないなら一泊した方が体力的にも良さそう。

一泊+飛行機往復だと23,000円くらいから。

(いずれも2018年10月、日時指定なしで検索)

 

 

夜行バス+新幹線の組み合わせはツアーに比べて費用対効果が薄い。

マチネ前の午前から予定を入れるなどの事情がない限りは選ばなくてもいいかな。

 


往復夜行バス→エクストリーム出社はきついので自分は無しです。まじでつらい。しぬ。

 

今回は夜行バスどころか、日帰り大阪往復新幹線(現場は3時間の観劇と1.5時間のトークショー)で死にそうになりました。

今後無理をしないためにも戒めのために何度でもこれを読み返そう…

 

 

次こそ書きたかった記事を書きたいと思いつつ終わります。

それでは良い推し事ライフを!

 

 

*1:今回は諸事情により前日金券ショップで新幹線回数券を買ったため往復27,000円でした。次からはもうちょっと早めに行動しよう…