晴れた日のねどこ

答えの出ないことばかり考えている

【検証】推し色コーデ・和服は推しへのアピールになるのか?

推し色、カラーコーディネートや和服でアピールできる?





アイドルグループや2.5次元舞台には「推しカラー」というものが存在しますね。
自分の推しカラーを身に付けてライブに参戦、観劇をするというのは文化の一つだと思います。

さてこの推しカラーを身に付けて現場参戦、皆さんは一体誰のため、何のためにしているのでしょうか?


自分のテンションを上げるため?
推しに見つけてもらうため?
グッズトレードの時にわかりやすいように?
同担や他担に向けてのアピール?


今日は観劇の際の推し色コーデや、着物・浴衣などの話をします。

事前に明記しておきますが、これはそれらの格好をの是非を問うエントリではありません。「観劇時、推しへのアピールとして有効か?」の検証が目的です。

「推しに見つけてもらうため」「推しに喜んでもらうため」に該当の格好をされる方は、このエントリを読みたいかどうか事前に考えてから先に進むことをお勧めします。




もくじ

 

 





その色は推しの目線を集められるか?


客降りがある舞台や前方席の場合、推しの目にとまりたい!少しでも目が向くように…と推しカラーを身に付ける人もいると思います。気づいてもらえればファンサをもらえるかもしれない。


その場合、ボトムスよりもトップスに推しカラーを身に付ける方が効果的だと思います。なぜなら推しから見えるのは上半身だから。下半身は最前じゃない限り舞台からは見えません。


…が、「推し色コーデは推しへのアピールになるか」を考えると、わたしは疑問を感じます。

単体で目立つ色…黄色黄緑ピンクなどで高彩度なら多分目立つとは思います。そもそもビビッドカラーを着る人自体が少ないので、目に留まりやすい。(が、青や緑は普通に着る人もさっき挙げた色に比べると多いから少し疑問があります)


しかし日常、街中ならいざ知らず、劇場空間で…と考えると、赤はもしかしたらそこまで目立たないかもしれません。
赤系の色は暗闇で吸収されます。


赤い魚はどう見える?(沼津港深海水族館)



そしてオレンジ。これも多分そこまで目立たないんじゃないかなあ…。なぜならこちらも暗闇で見えづらくなるから。忍者も黒装束じゃなくオレンジの装束を纏っていたとかなんとか。(まあビビッドなオレンジじゃなくて柿渋でしょうが…)


 






検証その1

実際に劇場で試すのが一番いいのですが、それは難しいので画像をいじって検証を試みます。


下記の図をご覧ください。
この中で黄色の推しカラーを身に付けている人は何人いるでしょうか。

推しカラー、自担カラーの現場コーデ、例題

黄色を身につけたのは何人?




……

………

…………

……………

………………


はい、正解は2人です。
実は最前の女性以外にもいるんですね。

ここです。右側画像の右側。

推しカラー、自担カラーの現場コーデ、答え

あ!右側の画像のこんなところに!

 

ちなみに2枚並んだ画像の右側のみ黄色い服を着ています。
あまり変わりがなく見えませんか?





この画像の状態は下記の通り

 

  1. 肌の色、髪の色がほぼ同じ(劇場の状態に近い)
  2. 座席の色が同じ(劇場に近い)
  3. 全席フラット
  4. カメラの位置はステージよりもだいぶ下
  5. 背もたれが劇場より低い
  6. 皆、ほぼ同じ色の服を着ている
  7. 十分な明るさがある



思ったよりは見えないな…?というのが真っ先に出た感想でした。
一般的に、黄色は一番目立つ色だと言われています。
にも関わらず、こんな感じなのか…

が、3,4から考えると、舞台の上からだと服はもっと見えるかもしれません。

しかししかし、6が曲者です。
この画像は白シャツが大半を占めています。実際の劇場だとこうはいきません。いろんな色の服がいる。となると、果たしてどのくらい目に留まるのか…?という疑問が拭えない…

いろんな色の観客の画像だとこんな感じ。

推しカラーで推しに見つけてもらえるのか?

いろんな色の服を着た客席、明暗

推しカラーでアピールできる?暗い客席画像

暗い客席画像







うーん。。







和服で推しにアピールはできるのか?


個人的にはあんまり効果がないのでは…?と思います。
以前「今日は埋もれ席だから服装でアピールしようと思って!」と劇場で話す浴衣の人を見たことがあります。が、和装だからと言って演者へのアピール力はないんじゃないだろうか…。


役者の仕事は演技とパフォーマンスです。
オタクを見るのが仕事ではない。


もちろん客降りファンサがある時は「自分(ないしは自分の演じるキャラ)のオタク」を見つけてファンサをすることが多いと思います。だから客席を見ているはず。

が、刀ミュを例に挙げますが、皆うちわを持つじゃないですか。
うちわを持つと、服が隠れる!!!!!!!(あたりまえ)



「いやいや、うちわを持ってないときに見つけてもらうための和服です!」

という意見もあると思います。
が、ステージから見えるのって帯揚げから上くらいだと思うんですよね。となると、よほど色が強かったり柄が目立つものじゃないと、そこまでアピールにはならないのでは…?

そして色柄については、検証1を踏まえるとそこまで目立たないのでは…?




検証その2

というわけで、検証その2です。

着物が洋服と大きく違う点、それは形状です。
洋服がたくさんいる中で、違う形状の服を着ていると目立つのでは?

…というわけで、さっきの民族衣装の女性の登場です。
スーツの中に一人だけ民族衣装!!これは目立つはず!!!!




それではこちらをご覧ください!!!!!!!

着物で観劇して推しにアピールできるか?

変わった服装は目立つ?







……

………


そんなに目立たないな…??

ちなみに今回は形状の検証のため、意図的に彩度を落としています。
最前でこれだと、後ろの列だとあまり意味がないと思います。





 



結論


推しカラーコーデや着物は、推しへの強力なアピールにはならない


客降り時などはまた違うと思いますが、わたしが今回出した結論は上記の通りです。







「わたしの推しは見つけてくれますけど?」


何言ってるの?? うちの推しは見つけてくれますけど…?というか、何もしてなくても見つけてくれるから、そもそもアピールする必要もないけど…。客降りがなくても毎回出席確認があるし…という方、いらっしゃると思います。

多分それは…

あなたの推しがすごいんだと思います!!!!



いや、まじで。
だってさっきも書きましたけど、オタクを見るのが仕事じゃないじゃないですか、役者。だからすごいんですよ、見つけてくれるのは。


本当に見つけてくれてるのかどうかはもちろんわかりません。なぜなら役者は嘘をつく仕事なので。「〇〇日、あの辺の座席に座ってたよね」と推しが言わない限り、本当に見えているかどうかは謎です。


なんでこういうことを言うかというと、「照明が眩しくて、客席なんかまともに見えないよ」「ファンサは幻想」という中の人の発言を生で聞いたことがあるからです(自分の推しの話ではない)(俳優と繋がってるアピールとかでもない)


が、ちゃんと客席を見ている人もいるだろうと思います。役者によって客席を見る見ない、個人として見るか「大勢の観客」として見るのか空間を見ているのかは違うと思うし、視力の問題もあると思います。つまり個人差が大きすぎる。
だからその辺は永遠の謎です。各自、自分が信じたいものを信じるのが楽しくオタクをやるコツだと思います。






推しカラーコーデは誰のため?


今回のエントリは、「好きな服VS着たい服〜現場での服装、自己表現と他者目線〜」というタイトルで書き始めましたが、途中でテーマを絞り路線転換しました。

再度言いますが、これは推しカラーコーデや着物での観劇の是非を問うエントリではありません。

誰もが着たい服を着る権利を持っています。
そして服を着る理由がなんであれ、それをばかにしていい理由にはなりません。
(念のため言っておきますが、TPOを無視していたり、周りに迷惑になる格好は論外です。あまりにも常識とかけ離れていたら言及します。例えば劇場に公式グッズの推しキャラビキニを着ていくとか。(懐かしいな?))



服装にはその人の精神性が現れるというのがわたしの持論です。*1
「服装の乱れは心の乱れ!」も、ある面では正解だと思います。(あくまでも「ある面では」ですが)

そういう話を読みたいというリクエストをいただいたこともあり、これからぼちぼちそういう話も書こうかなーと思います。
で、とっかかりやすいものとして今回のエントリを書きました。

 

 




しかし今回の話は本来書きたい内容とはちょっとずれてるのと、自分では観測不可能な話なので、本当にキャッチーさを狙って書いたものでしかないです。
自分は舞台立ってるけど、割と客席見えるよ!って人とか、推しがこう言ってた〜とかいう話があればお気軽にこちらまで。

かんそうぶんにマシュマロを投げる | マシュマロ

 

 





あなたが劇場にその服を着ていくのはなんのためですか?
自分のテンションを上げるため?
推しに見つけてもらうため?
グッズトレードの時にわかりやすいように?
同担や他担に向けてのアピール?



理由はなんでもいいと思います。
あなたは着たい服を着ればいい。*1
 

 
 
 
 

それではみなさま、良い推し事ライフを!

 

 

 

 

 

 

追記(?)

前回の記事、スマニュー砲があってアクセス数がすごかったです。一日14,000PV…!
はてブロトップページにも載ってうれしかったーわーい!


 

 

 

 

▼激熱!双眼鏡ダイマ記事▼ 

 

この記事経由で買ってくれた方の感想のせましたー!わたしより的確!!追加の感想もまた載せます。

21の劇場の最前〜最後列で使って満足できた最強の双眼鏡です。

 


 

 
 

▼オタク考察記事とか▼   

 

 

若手俳優のオタクを震撼させた、りさ子のガチ恋♡俳優沼の感想

 

 

 

 これから書きたい記事
・わたしたちはパトロンにはなれない〜誰のための推し事か〜 ★★☆
・わたしは舞台に何を求めているのか〜舞台はテーマパーク、ディズニーととしまえん〜 ★★★★
・イベントってどうすればみんなが幸せになれるんだろうね? ★★★
・オタクと推しと自意識と〜事実と妄想、自覚と無意識〜 ★★★★☆☆
・わからないボックス運用方法
・「お前だって誰かを踏みじにって生きている」 ★★★★☆
・わたしたちは推しを消費している〜ファンと応援というグロテスクな構造〜 ★★★☆☆
 ・自分の意見を伝えるのが怖いあなたへ〜全人類ブログを書こう〜恐怖や悪意との戦い方  ★★★★★★★☆
・キャバクラ・ホストで例える推し事について★
・【気をつけろ、プレの話は燃える】着用報告=自分は推しに気に入られている なのか?★
・BBA、アスペ、メンヘラ 〜スラングを使う心理とデメリット〜
・高額転売に怒る茶の間を揶揄するオタク、視野狭窄になっている
・要望を伝えるのは悪なのか?〜肯定しか許されないという地獄〜★
・わたしの思う「オタク」と「ファン」の言葉の定義
・マシュマロ返信を兼ねて推し方スタンスを改めて★
・『普通』じゃない=劣っているという思い込み故に生まれるモンスター
・刀ミュの現場は怖いのか?〜マシュマロ返信〜
・おすすめアイシャドウ記事
・好きな服VS着たい服〜現場での服装、自己表現と他者目線〜
・推しの「ご報告」になぜわたしたちはショックを受けるのか
・集団で現場にいるオタクをどう思う?〜強火?茶の間?なぜオタクはつるむのか〜(マシュマロ返信)


 

舞台、イベント感想
メサイア トワイライト ー黄昏の荒野ー感想 ★★★★★★★★★★☆☆(たぶん次作とあわせて、メサイアシリーズ全体の感想にします)
・黒ステ感想★★
・spiファンイベント「Nonfiction」感想(ネタバレなし)
・トルツメの蜃気楼感想
・【レポ】お台場夏祭りspiフリーミニライブ 
・ミュージカル刀剣乱舞は日本の演劇界を変えようとしているのか?
 
 
 
 
▼マシュマロやってます▼

気軽にどうぞ。だいたいTwitterで答えてます。

回答スタンスは「丁寧なものには丁寧に、無礼なものにはそれ相応に」

悪意があると感じたもの、無礼なマシュマロなどは有料noteで答えます。(先人の知恵に習う)

また、これは有料の方がおもしろいな!というものもnoteにします。

こまめに確認してないので、急いで何か聞きたかったり議論討論したかったらリプかDMをください。 ふわふわなのうれしい(甘え)

 

 

 

 

▼ツイ廃です▼

かんそうぶん (@KansouBn) | Twitter

 

気軽にフォローするとTLが埋まります。 が、ブログにまとまる前のあれこれが読めます。きみはこのツイの量に耐えられるか!?

 
 

*1:ただし迷惑になったりTPOを無視した格好は(ry

*1:こちらの編集をしていることもあり、服についてはそこそこには興味があります。

peppermint.hatenablog.jp

【9/7追記】遠征民の味方、夜行バスのすべて

ライブ観劇刀剣鑑賞。遠征の味方夜行バス

バスタ新宿ができてとても助かる。が、入浴施設とかファストフード店が近くに欲しいよね…





移動はなるべく楽に速く。できることなら新幹線を使いたい。されど限界オタクゆえ、夜行バスを使わねばならないことがあります。
今日は夜行バスについてのあれこれを書きます。


 

 


夜行バスのメリットデメリット


メリット

  1. 安い
  2. 到着が朝早い
  3. 出発が夜遅い
  4. ギリギリでも割と買える


わたしの中での優先順位は3→4→1→2です。
ソワレ後に東京に帰れるのが最大のメリット。
新幹線だと大阪発の終電が21時頃、名古屋が22時頃です。昨今の時間の長い舞台だと、終電に間に合わないことがある。そういうときに便利…。すごく便利…。寝てたら東京に着く…!

 

早割で羽田←→伊丹の方が安くて早いのでは?という意見も見かけましたが、オタクは予定が読めないことも多い…!

突然のイベント、不意に手に入れたチケットで急遽遠征!ということも稀ではありません。(木曜夜に、土曜の京都のチケットが手に入りました!どうですか?と声をかけられ遠征を決めるなど)

そんな時の強い味方が夜行バスです。

 

 


デメリット

  1. 疲れる
  2. ちょうどいい時間がない
  3. 到着が朝早いので時間を潰す必要がある


自分の中でのデメリットは1→2→3です。
とにかく疲れる。なんなら数日だるかったりします。(なんなら休日都内でマチソワもしんどい。生物として弱い)
今は平気だと余裕ぶっこいでる人も、そのうちしんどくなってくるから覚悟しろよ…!


2は地味に盲点なんですが、昼行便があんまりない。
超弾丸でマチソワどちらかのみ遠征って時、ちょうどいい便がないんですよね。
マチネだと帰りの昼行便が(これがあればその日に東京につけるのに!)、ソワレだと行きの昼行便がギリギリないことが多い。
なので微妙に使いづらい。

 


そして3
観劇前ってやることが多いじゃないですか。時間がない。
節約のために前日に夜行バスに乗って現地入りしても、お風呂に入ったりメイクをしたり手紙を書いたりしなきゃだめだし、それをやるための場所を探す必要がある。
夜行バスの疲れは大浴場で癒したいし、手紙は落ち着いて書きたい。

往路の夜行バス使用は、荷物が増える、お金がかかる(スパなどで)、前日から用意が必要なので準備がめんどくさいのでやったことがないです。多分これからもやらないな…(シャワールーム付ラウンジもあるけど多分小さい。メイク用品貸し出ししてるところもあるけど、基本的には使い慣れた化粧品で、自分が好きな自分で観劇に臨みたくないですか…!!?!)

 



番外編として、逃げ場がない。
過去、隣の人がパニックを起こして夜中に叫びだし、吐き、通路にうずくまったことがあります。バスは高速で数十分停車。その後、その人は駆けつけた救急隊?に運ばれて行きました。
こんなことも稀にあるぞ!





金額の分水嶺

新幹線自由席の通常料金はこんな感じ。
東京←→新大阪…自由席13,620円(片道)
東京←→名古屋…自由席10,360円(片道)

これを加味して考えると、個人的に夜行バスに8,000円以上出したくないです。
ぷらっとこだまだと、東京←→新大阪が片道10,500円だし…




選んではいけない夜行バス


金額につられて4列シートを選んではいけない。あれはこの世から消えた方がいいバスです。この世の全ての4列シートの夜行バスを生まれる前に消し去りたい。あれに乗って寝れる人居るの???隣の人と近すぎるし、遠足のバスかな?くらいの設備なのでだめです。

ただしウィラーの4列は例外です。4列なのにちゃんと隣との境界がしっかりあるし、キャノピー(顔を隠すやつ)やレッグレスト、フットレストもあります。

高速バス・夜行バス予約 - 路線、最安値情報が満載!|【公式】WILLER TRAVEL


余談ですが、トイレの有無は個人的には気にしてません。




検索方法

前は「俺の夜行バス」で検索してたけど、取得漏れが多いので最近使わないです。二千円くらい安いのが他のサイトででてくるんだもん…。たかが二千円、されど二千円。
「夜行バス 東京 ○○(目的地)」で出てきたサイトを舐めるように見て決めます。

全国の高速バス・夜行バスの予約・最安値情報【バス比較なび】

高速バス・夜行バス・深夜バスの予約・格安情報|高速バスドットコム

https://俺の夜行バス.com

高速バス・夜行バス・深夜バスの予約はVIPライナー

【公式】高速バス・夜行バスを簡単に予約|ウィラートラベル



 


乗る前の準備と服装

締め付けがないリラックスできる服装が良い。乗車前に着替える人もいますね。わたしは目的地に着いてから着替えるのが面倒なので着替えない派です(荷物も増えるし)

気をつけているのはスキニーを避けるくらい。ちなみにこの間はつるつるした素材のスカートを履いたら、寝てる間に身体が下にずれていって大変でした。学び。




乗車時の対策

疲れ

バスの疲れって背もたれと身体に隙間ができる=体重が分散されずに変に力が入るからだと思います。つまり隙間を埋めるのが大事。先日乗ったバスはデフォルトでこの三角形のクッションがついてて感動しました。

高速バスVIPライナーのクッション

背もたれと身体の隙間を埋めるクッション




普段は100均のエアクッションを3個くらい使って、腰のくぼみと背中、ふくらはぎの下に敷いてます。
夜行バスの背もたれって意外と固いですよね。背中のエアクッションは振動を吸収・固さ軽減のために使います。ちなみに空気は少ししか入れません。たくさん空気を入れると振動が伝わりやすいので。

 

 飛行機 クッション 長距離移動でも腰・お尻に優しい 飛行機快適グッズ

こういうやつ。100均で十分。

 
ふくらはぎは少しでも体を水平に近づけるため。ただこれをやると足の裏が床につかなくなることもある。そういう時は足元に荷物を置きその上に足を乗せたり、エアクッションを追加します。

とにかく荷重を分散させるのが大事。

 

【第三世代】ZOTO フットレスト 足置き 足らくらく 片足ずつ置ける快適仕様 エコノミークラス症候群対策 足むくみ予防に

ふくらはぎにも使えるのでこういうのも最近気になってる。

 


あと、先日久し振りに窓際以外に座って、どこにも頭を預けられない時は普通のネックピローも良い仕事するな…と思いました。


 


冷え

夜行バスで意外と盲点なのが足元の冷え。夏でも寒いことがあるから、サンダルの時は靴下持参が良いです。むくみ防止にメディキュットを履く人もいるけど、わたしはめんどいので履かない。でもバスのせいで筋肉痛?になったし今度から履こうかな…

 

 

 

防音

普通の耳栓は起きるとどこかにいってるので、ワイヤレスイヤホンを付けてます。完全ワイヤレスじゃなくて首から下げられるやつ。これなら耳からぽろっと落ちても平気。
走行音が気になるならアプリで環境音などを流すのも良い。

【防水進化版 IPX6対応】SoundPEATS Q30 Plus Bluetooth イヤホン [メーカー1年保証] 低音重視 8時間連続再生ノイズキャンセリング マイク付き

 わたしがつかってるのはこれ。壊れた時の対応も良かった。

 



貴重品・スマホ

スマホは寝てる間にどっかにいったり床に落ちたりします。なのでネックストラップで首から下げて置くと安心。これなら寝落ちして手から携帯が落ちても平気。
貴重品管理はサコッシュかポーチの斜めがけ。ハンカチとリップなどを入れておけば、トイレ休憩の時もそのまま外に出ていける。慌てなくて良いので◎

 

(ポーター) PORTER サコッシュ ショルダーバッグ [HYBRID] ブラック

こういうの。財布が大きい人はマチがあるポーチの方が良い。

 


サコッシュは適当なやつでいいです。スリーコインズで結構使いやすいのが売ってます。できれば収納部分が2つ以上ある方が便利。

 


トイレ休憩

他の夜行バスがたくさんあるので、出る前にバスの写真を撮ってトイレに行くのが良い。

 




乾燥と臭い

乾燥が気になる人はのどあめとマスクを。

最近は女性専用車、女性専用エリアがあるバスが多いので気になりませんが、男性の場合は隣人の臭い対策も重要だと思います。(斜め前のおっさんが酒を飲んでいびきをかき、靴を脱いだ足を前の背もたれに乗っけていた。臭かった…という最悪夜行バス体験が昔ありました)

アロマオイルやハッカ油を垂らしたマスクをジップロックに持参して持っていくのも良いと思います。

 

 

車酔い

わたしは車酔いはしないものの、虚弱なので日常生活でしょっちゅう吐きそうになってます。参考までにその時の対処法を。(バス酔いにきくかはわからないけど…!)

  1. フリスクミンティアを噛む
  2. 炭酸を飲む
  3. 暖かい飲み物を飲む
  4. 首を暖める
  5. 目の奥の力を抜く

 

1,2は口の中がすっきりします。

3,4,5は自律神経を整えるため。気分が悪い時って頭、眉間、首肩に変に力が入ってることがあります。「頭の力を抜く」はわかりづらいけど、「目の奥の力を抜く」だとスッと力が抜けます。4は血行を良くするため。夜行バスの場合は蒸気でほっとアイマスク系のものを使うのが良いかな…。首用も売ってます。

 

余談ですが、マリンスポーツをする方々が口を揃えて「最強の酔い止め」と言っていた薬を紹介しておきます。

【指定第2類医薬品】アネロン「ニスキャップ」 9カプセル

船には酔うのですが、これを飲んだら24時間船に乗っていても酔わなかった。

 

 

 

 


その他、観劇以外の使用

観劇以外の弾丸遠征だと、往路夜行バス移動→早朝からやってる入浴施設へ…をやってました。大浴場でのんびりするとじわじわ疲れが溶け出す気がするぜ…。

オプションで銭湯を安く使えるセットもあったりするので、観光の場合は往路利用もありです。早朝に着くから時間を有効に使える。特に美術館や寺社仏閣、史跡巡りに行く時などはなかなか良いです。



 

 



意外と良かったVIPラウンジ


なんで夜行バスの話をしたいと思ったかというと、先日VIPラウンジを初めて使ったんですよ。思ってたよりこぢんまりしてたけど、結構よかった。お味噌汁あるし、パウダールームも充電ステーションもあるし。わたしが行った時は閉まってたけど、ネイルも気軽に頼める値段でした。

大阪VIPライナー内装

味噌汁(具はない)。あったかいもの飲むとホッとするよね

大阪VIPラウンジ施設

充電ステーションうれしいー!コンセントは忘れずに!



お土産も買えるし、バスに乗る前にアナウンスもして案内してくれるし、無料で使える化粧品があるし…ルナソルとかあった)

そしてフットマッサージ機まであった。シャワーは使ってないから謎(多分せまいとは思う)だけど、本当に限界遠征をするときにはすごく良さそう。

 
 
 
 
 
何よりサンケイホールブリーゼから近い!!!!!
 3分で着きます。道路の反対側だけど、コンビニもある。
 

サンケイホールブリーゼから近いVIPラウンジ

近い!
 

ちなみにこの時のバスがなかなか良くて、2列+1列シート、キャノピー付、クッションとブランケット付き、各座席にコンセントあり、2列の間にもカーテンあり、肘掛けがしっかりしてるから隣の人が気になりませんでした。
値段も東京大阪間で6000円くらい。お得!!!!
 

VIPライナー乗車でもらったクレンジングシート

ちなみに女性にのみメイクオフシートを配ってました。こういうのうれしいよね…
 
 


最後はダイマのようになってしまいましたが、時間もお金も有限なので、うまく使っていきたいですね、夜行バス…!
 
次のエントリは「刀ミュの現場は怖いのか?」というマシュマロ返信か、刀ミュ「鼓動」についてかなあ。
 
 
 
 
 
 

それではみなさま、良い推し事ライフを!

 

 

 

 

 

 

 

 

▼激熱!双眼鏡ダイマ記事▼ 

 

この記事経由で買ってくれた方の感想のせましたー!わたしより的確!!

追加の感想もまた載せます。

21の劇場の最前〜最後列で使って満足できた最強の双眼鏡です。


 

 


 

 

 

 

▼役に立ちそうな記事▼ 

 

現場系


 遠征系

 

▼宣伝!▼

編集をやってるブログです。ミュージカル刀剣乱舞の衣装についての感想と考察。

刀ミュ衣装についての感想と考察

 

 

▼マナー系記事とか▼   

 

 

 

回が進むにつれイキって行く様子が見られます。 

 
 
 ▼オタク考察記事とか▼   

 

若手俳優のオタクを震撼させた、りさ子のガチ恋♡俳優沼の感想


 

 
 
 

これから書きたい記事・最近書いた記事

今回振り返ったものは一旦整理&円盤後の感想へ

 

・わたしたちはパトロンにはなれない〜誰のための推し事か〜 ★★☆
・わたしは舞台に何を求めているのか〜舞台はテーマパーク、ディズニーととしまえん〜 ★★★★
・イベントってどうすればみんなが幸せになれるんだろうね? ★★★
・オタクと推しと自意識と〜事実と妄想、自覚と無意識〜 ★★★★☆☆

・わからないボックス運用方法

・「お前だって誰かを踏みじにって生きている」 ★★★★☆

・わたしたちは推しを消費している〜ファンと応援というグロテスクな構造〜 ★★★☆☆

 ・自分の意見を伝えるのが怖いあなたへ〜全人類ブログを書こう〜恐怖や悪意との戦い方  ★★★★★★★☆

・キャバクラ・ホストで例える推し事について★

・【気をつけろ、プレの話は燃える】着用報告=自分は推しに気に入られている なのか?★

・BBA、アスペ、メンヘラ 〜スラングを使う心理とデメリット〜
・高額転売に怒る茶の間を揶揄するオタク、視野狭窄になっている

・要望を伝えるのは悪なのか?〜肯定しか許されないという地獄〜★

・わたしの思う「オタク」と「ファン」の言葉の定義
・マシュマロ返信を兼ねて推し方スタンスを改めて

・『普通』じゃない=劣っているという思い込み故に生まれるモンスター

・刀ミュの現場は怖いのか?〜マシュマロ返信〜

・おすすめアイシャドウ記事

 

舞台、イベント感想

メサイア トワイライト ー黄昏の荒野ー感想 ★★★★★★★★★☆☆(たぶん次作とあわせて、メサイアシリーズ全体の感想にします)

・黒ステ感想★

・spiファンイベント「Nonfiction」感想(ネタバレなし)

・トルツメの蜃気楼感想

・【レポ】お台場夏祭りspiフリーミニライブ 

 

 

★ありがとうございまます。★が引用スターで、☆がマシュマロで現状いただいてるリクエストです。

 

 

 

 

 

▼マシュマロやってます▼

気軽にどうぞ。だいたいTwitterで答えてます。

回答スタンスは「丁寧なものには丁寧に、無礼なものにはそれ相応に」

悪意があると感じたもの、無礼なマシュマロなどは有料noteで答えます。(先人の知恵に習う)

こまめに確認してないので、急いで何か聞きたかったり議論討論したかったらリプかDMをください。 ふわふわなのうれしい(甘え)

 

 

 

 

▼ツイ廃です▼

かんそうぶん (@KansouBn) | Twitter

 

気軽にフォローするとTLが埋まります。 が、ブログにまとまる前のあれこれが読めます。きみはこのツイの量に耐えられるか!?

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【ドラフト】イベント感想とレポなどの是非・功罪

イベント感想とレポはどこまでOK?

 


わたしは記録魔の気質があり、何でもかんでも保管しておきたくなります。
仕分けされラベルをつけられ、ルールに基づいて整然と並んだモノを見ると心が安らぎます。
だけどどうやら覚えておけるものは情報のみ。振り返った時にそのときの感情は抜け落ちている。そういうことがよくあります。


例えば楽しく飲み食いしながら話した内容は、数年後に「あのときこう言ってたよね」と口にして、相手にびっくりされたりする。
五感と強く結びついた出来事・情報はかなり記憶ができる。

でも、楽しかった感情まではなかなか再生できないんですね。それが歯がゆい。




わたしがブログを書く理由はいくつかあります。そのとき感じた気持ちをなるべく鮮度の高い状態で留めておくのもそのひとつです(残念ながらあまりできていないけど)

そしてブログを読むのも似た理由があって、他人の気持ちや考えを知りたいからという側面が強い。

他人の頭のなかっておもしろくないですか? 自分とまったく違う人間、似た人間、色々いるけど、整理されアウトプットされた文章を読むのは本当におもしろい。無料でこんなものを読んでいいのかなー、なんという娯楽!

全人類ブログを書いてください、まじで。





前置きが長くなりました。
今回は舞台やイベント、ライブのレポについて書きます。

 


レポってどうですか?


わたしは結構好きです。1公演しか入れないものは概要を掴むために通読したり、多ステするものは東京公演が終わったタイミングや、全公演が終わった後にゲネプロのレポを読んで余韻に浸ったりする。各社の少しずつ違う視点を比べるのも楽しい。

でも、これってメディアが出してるものだから安心して楽しめるんですよね。プロとアマチュアが書いたものって圧倒的に、決定的に違う。


何が違うか。
それは視点です。


プロは「その作品に興味を持ってもらえるように」レポートを書く。が、アマチュアってその限りではない。ダイマエントリならそういう視点があることも多いけど)
そして知識、文章力ともに一定の水準を担保できるのがプロの原稿です。自分も含め、アマチュアが書いたものは視点の偏りも筆力不足も大きい。そして己の感情が乗りすぎるきらいがある。感想を読むのが目的だとそれもとても楽しいんだけど、レポだとそれはちょっと困る。


わたしはプロじゃない人間が書いたレポ(感想ではなくレポ)を基本的に信用していません。人間は自分が見たいようにしか世の中を見ないし、主観が入るから。*1
 
誤解を恐れず言うと、マチュアのレポって「(事実かどうかは謎だけど)わたしはこう思いました!」っていうフィクションを楽しむものだと思ってるんですね。ファンサ報告もそうだし、ブログも割とそういう目線で見てます。


これ、別に「お前は嘘をついてるだろう!そんなのは勘違いだ!」って言いたいんじゃなくて、一次情報の捉え方すら人により誤差が出るんだから、二次情報はそのブレがもっと大きくなるよねという話。

そして、自分が見たものでないと…いや、見たものですら事実か怪しいな?と自分自身を疑っている人間なこともあって、わたしは他人の感情の発露を伴う発言が真実かどうかに重きを置いてない。ちょっと語弊がある発言ですけど…。(気が向いたらこの辺は別途ブログに書くかもしれない)

 




世の中には「事実」「自分が感じた事」「願望」を混同して語る人が多すぎる。


わたしが知りたいのは現場で起こった事実である。
それを受け自分がどう感じたかを整理してアウトプットする。
だから一次情報が非常に重要だし、価値があると感じている。

客観的な事実、あらゆる情報からなされた推測、自分の感情、願望、これらは全部別物で、わたしはそこを割合厳密に切り分け管理し記録するのが好きなんだけども。


どうやら、皆が皆そうではないっぽいな…!!?!?


さらに、一次情報に触れていないのに、二次情報を鵜呑みにしてまるで自分が見てきたかのように語る人が割といるな…????






なんでこの文章を書いているかというと、こちらの記事の後半に、なるほどー!と思ったからです。


あーーーー…

「休憩中とはいえ茶の間レベルの知ったかぶりトークをクソデカ大声で話すオタク」

…いる…どんな現場でも、どの推しにもいる…!!

 

 

 

あとこういう個人イベがあると、ちょいちょいRT稼ぎか?みたいな鍵なしツイッターでイベの内容まんまなレポ回って来ますよね。誤解を恐れずにはっきり言いますが、あれほんと大嫌いです。

2年ぶりの推し個イベだったよ - 生きてるだけでありがたみ

 



なるほどなーーー!その視点はあんまりなかった。


有料配信の内容をべらべらと書くのはどうなのか?と常々思っているんです。それってお金を出して得られる情報なので、みだりに口外するものではない。

しかしそれは映像の場合。
映像と生…現場で得られる情報って桁が違うじゃないですか。*2

だから現場のイベントレポとかは今まであんまり気にしてなかったんですよ。なんなら自分のメモも兼ねて書き残していた。SNSに書けば、何処かの誰かの役に立つかもなーという気持ちもあって。


でもそれって、

  1. 自分が一次情報をかなり重要視する人間だから
  2. 事実と「こう見えた」を意識し厳密に書き分けているから
  3. 推測はなるべく出典を書き、「こう思う」と表記
  4. 伝聞は明記する

こういうベースがあるから成立するのかもしれない、と思いました。

 



1情報さえ得られれば良い人、生の情報に触れなくても満足する層がいる
2自分の想像=事実と思い込む人、表記の過程で想像を事実のように書く人は多い

例えば「今日の推しは調子が良く見えた。休演日明けだからかな」を「今日の推しは休演日明けで調子がいい」と表記したり。(本当に調子がいいのか、調子が良かったとしても休演日明けだからかって、わかりようがないですよね。きみは推し本人か?


3推測は推測でしかない。が、2の傾向がある人はこれも事実のように書きがちな印象。

例「推しくんは〇〇な人だから~」(ソースはどこだ? これ、1回の接触をもとに言ってる人とかザラでこわい)

4二次情報は二次情報でしかない。2,3も踏まえ、事実かどうかは不明。


この辺の意識が違う人が、知ったかぶりイキリクソデカトークをするのかもなあ…。こわいなあ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

さきほども書いたように推しくんは自分のファンのことが大好きで、それは嬉しいんだけどファンをちょっと信用しすぎるとこがあって「(体裁上は)俺のファンしかいない場所」って認識してると結構軽口叩いちゃうんですね。でもそういうのってファンと推しとの間の信頼関係が出来てるからこそ「軽口」として成立するわけじゃないですか。だからそこに、そういった空気を読めないゆる推しDDが「こんなこと言ってた〜!!」ってまあその本人は悪気なく発言をレポして、文字レポだけ見た人が曲解して推しくんを悪く言ったりするのが本当に許せないんですよ。まあこれも推しくんに限らない話ですけど。

2年ぶりの推し個イベだったよ - 生きてるだけでありがたみ

 

この部分を読んで、なるほどなーと思ったんですよ。


最近もありましたよね。有料イベントの文字レポだけ読んだ人が自分の解釈をツイート、その後炎上、みたいな案件とか…。


そしてこういうレポが、ゆる推しDDが知ったかぶりトークなどをぶっ放す原因か?と思ったり…

 

さらに言うと、「いかがでしたでしょうか」が決まり文句のアフィリエイトサイトに転載される可能性もあるな…!?とか。(実際、自分のブログを転載されてサイト管理者に連絡を取ったことがあります。ちなみにサイト管理者は転載を認めた)


そうかーーーー、みんながみんな同じような考えじゃないんだなー!と改めて思いました。人間の多様性…! 今更すぎる感想ですけど。

 

 

 



あと、推しは自分の発言が広がることをあまり望んでいないのかなと最近わたしは思ってて。
結構露悪的なことを言ったり、ノリで話してることもある。
質問の答えが時期によって真逆なこともある。
第一回のファンミ以後のイベントは基本的にレポ禁止を明言してるんだけど、それはリスクヘッジの意味もあるのかなと思いました。(ちなみに本人のブログの引用も禁止、画像の転載も禁止。にも関わらず、Twitterのアイコンとかヘッダーにしてる人いますけど…!やべえ…)


 


まあそうじゃなくても、オタクって色々穿った見方をするじゃないですか。
この情報とこの情報をつなぎ合わせると…!こうか!みたいな。

でも人間て変化していく生き物なので、参照した過去情報が現在の状態とは異なってることもあると思うんですよね。となると、色々書き残すのは辞めたほうが良いのかなーーーとか。



体調不良で泣く泣く参加を諦めたけど、感想ブログで雰囲気を味わえました!ありがとうございます!みたいなマシュマロも頂いたりするので、何をどこまで書くかって難しいなあと思いました。じゃあ舞台の日替わりは?とかね、考えるとキリがないし…*3

でも、何でもかんでも書くのはちょっと違うのかもかなーと思いはじめました。

 

五感と強く結びついた出来事・情報はかなり記憶ができる。
でも、楽しかった感情まではなかなか再生できないんですね。それが歯がゆい。

 

初めのこの発言に戻るんですけど、事実・情報の記録が感情や感想を呼び覚ますトリガーになることもあるので、どこまで浚っていくのか?というのは今後の自分の課題になりそうです。
(自分もどこかの誰かのブログや記録に助けられたりするし、どこまで見せるかって難しいな…戯曲本はどうなる?とか、さっき言った舞台の日替わりレポはどうなの?とか。まだこの辺は答えが出ない。出ないのでドラフト扱い記事です。)

 

 

 

 



あんまりまとまらないまま今日はそんな感じで。

記事の最後にマシュマロのリンクがあるので、よろしければわたしはこう思うぜ!って意見をください。

 

次は気が向いたら夜行バスについて書きます。

 

 

それではみなさま、良い推し事ライフを!

 

 

 

 

 

 

 

 

▼激熱!双眼鏡ダイマ記事▼ 

 

この記事経由で買ってくれた方の感想のせましたー!わたしより的確!!

追加の感想もまた載せます。

 

  

 

 

 

▼ブログを書く理由とか▼   

 

▼オタク考察▼   

 

  

 

 

これから書きたい記事・最近書いた記事

今回振り返ったものは一旦整理&円盤後の感想へ

 

・わたしたちはパトロンにはなれない〜誰のための推し事か〜 ★★☆
・わたしは舞台に何を求めているのか〜舞台はテーマパーク、ディズニーととしまえん〜 ★★★★
・イベントってどうすればみんなが幸せになれるんだろうね? ★★★
・オタクと推しと自意識と〜事実と妄想、自覚と無意識〜 ★★★★☆☆

・わからないボックス運用方法

・「お前だって誰かを踏みじにって生きている」 ★★★★☆

・わたしたちは推しを消費している〜ファンと応援というグロテスクな構造〜 ★★★☆☆

 ・自分の意見を伝えるのが怖いあなたへ〜全人類ブログを書こう〜恐怖や悪意との戦い方  ★★★★★★★☆

・キャバクラ・ホストで例える推し事について★

・【気をつけろ、プレの話は燃える】着用報告=自分は推しに気に入られている なのか?★

・BBA、アスペ、メンヘラ 〜スラングを使う心理とデメリット〜
・高額転売に怒る茶の間を揶揄するオタク、視野狭窄になっている

・要望を伝えるのは悪なのか?〜肯定しか許されないという地獄〜★

・わたしの思う「オタク」と「ファン」の言葉の定義
・マシュマロ返信を兼ねて推し方スタンスを改めて

・『普通』じゃない=劣っているという思い込み故に生まれるモンスター

・刀ミュの現場は怖いのか?〜マシュマロ返信〜

・おすすめアイシャドウ記事

 

舞台、イベント感想

メサイア トワイライト ー黄昏の荒野ー感想 ★★★★★★★★★☆☆(たぶん次作とあわせて、メサイアシリーズ全体の感想にします)

・黒ステ感想★

・spiファンイベント「Nonfiction」感想(ネタバレなし)

・トルツメの蜃気楼感想

・【レポ】お台場夏祭りspiフリーミニライブ 

 

 

★ありがとうございまます。★が引用スターで、☆がマシュマロで現状いただいてるリクエストです。

 

 

 

 

 

▼マシュマロやってます▼

気軽にどうぞ。だいたいTwitterで答えてます。

回答スタンスは「丁寧なものには丁寧に、無礼なものにはそれ相応に」

悪意があると感じたもの、無礼なマシュマロなどは有料noteで答えます。(先人の知恵に習う)

こまめに確認してないので、急いで何か聞きたかったり議論討論したかったらリプかDMをください。 ふわふわなのうれしい(甘え)

 

 

 

 

▼ツイ廃です▼

かんそうぶん (@KansouBn) | Twitter

 

気軽にフォローするとTLが埋まります。 が、ブログにまとまる前のあれこれが読めます。きみはこのツイの量に耐えられるか!?

 

 

*1:まあプロも主観が入るんだけど、校正校閲を経て、なるべく私情を廃して語っている…はずじゃないですか(今のwebメディアは校正がザルって話も聞きますけど、それは置いといて)

*2:これを書いてた数日後、東宝がロスは円盤で埋められないから現場に来てね的発言→ツイ消しをして、ああー、うん…いや、わかるが…とモヤモヤした。かけらでも知りたい気持ちもあるよね…

*3:ちなみに毎公演日替わりレポ芸人みたいな人は好きではない。承認欲求を満たしたいのか…?と思ってしまうので

【感想】お台場夏祭りspiフリーミニライブ 最高の夏の日だったぞ!

spiお台場夏まつりフリーライブ感想

良い日だった


 

 



お台場夏祭りにゲスト参加した、推しのフリーミニライブを見て来ました。

お酒を飲んで好きな人のうまい歌を聴くの最高だなーー。ずっとにこにこしてしまった。

 

 

会場は本当に地域のこぢんまりしたお祭りという感じ。プロのテキ屋もおらず、地元の方々がお子さんと一緒に売り子をしていました。ほのぼの。

他にも出し物がありましたが、お祭りの実行委員長、青年会の方、ステージで司会をされていた方、警備の方、皆さん親切で観客に気を使ってくださり、とても楽しく過ごせました。大型の扇風機をこちらに向けてくださったり、うちわを配ったり。

とても楽しい夏の思い出ができました。うれしい。



忘れないうちに感想を書いておきます。
地域のお祭りへのゲスト出演のフリーライブだったので、レポはまた別記事で上げようかと思います。

 

 

 



ちなみに今回のイベントは撮影可能でした。
本人が「ネットにUPするのは肖像権の問題があるので(辞めてね)」と言っていたこと、本人から画像等のネットへのUP禁止が過去に出ています。なので、今回の画像をわたしがこちらにUPすることはありません。




お台場夏祭り、spiフリーミニライブセトリ

登場曲、恋風邪(少しだけ歌う)
1. a thousand miles
2. 糸
3. 少年時代
4. season's of Love
5. 手紙
6. 真夏の果実
7. 恋風

 






登場直前、ステージ横のテントに現れた推しを見て、観客から「キャー!」と歓声があがる。が、わたしは見た瞬間、すごい格好だ!!!!とめちゃくちゃ笑ってしまった。

上下白のジャケットとパンツ、オレンジの柄シャツにギラッとしたサングラスで登場した推し。伸びた髪の毛が目にかかりそうで少し鬱陶しそう。
格好は自称「マフィアみたいな人」

 

 

 

 


なんでかっこいいのにそんなおもしろい格好するんだろう!?
夏祭りだぞ!? 夏祭り会場なのにマフィア?????


舞台本番中だから日焼けができない、だからジャケットも脱げないとあとで言っていた。なるほど、だからジャケパンスタイルなんだなー。夏に肌の露出を避ける長袖を着るなら、それくらいしか選択肢がないもんね。
目の色も薄いから、紫外線対策のサングラスなんだろう。
今日のスタイリングだとおでこは出せないから(出すと本当にただのマフィアかチンピラになる)、髪の毛は下ろしてるんだろうな。足元は靴下なしの、グレージュのモカシン。

マフィアすぴ…
これ、襟元ガッツリ開けて喜平チェーンネックレスをしてセカンドバッグを持ったら完全にマフィアというかチンピラだ。それはそれで似合いそうなので、チンピラ映画に出て欲しい(?)

この白の上下は去年の初夏にイベントで着てた服だと思う。
一時期かなり身体を大きくしてたから、「あれが着られるくらい体型戻したのか…」と感慨深かった。





「すごいのS、パフォーマンスのP、アイドルのI、spiです!
あ!いま(アイドル発言を)やばいと思った人いるでしょ!」

推しは割と同じネタを繰り返すのを好むのだけど、今回ももあいうえお作文みたいな自己紹介をしてた。

「すごいのS、パフォーマンスのP、iPhoneのI!あっ違った!」

でも、2回目に言った時は過去に常用してた自己紹介とまざっていた。
iPhone >>>>>> Idol な推し…!








spi「蝉が来るとは思わなかったわー。ジジ...だって」


ステージに止まった蝉をすぴさんがむんずと掴んで「歌う?」って聞いてマイクに近づけたり、指に止まったカナブン?を「指輪みたいになってる!」って観客に見せびらかしたりしてました。あの人は蟲使いかなんかなのか???

マイクスタンドに移そうとしたのに離れないカナブン…最終的には飛んでいって、バイバーイ!って手を振ってました。

昆虫が似合う推し…



 

 

 



ライブ中はわたしもほろ酔いご機嫌だったから気づかなかったけど、後から振り返ると推しはテンションがいつもと違うなあと思いました。

しっとり系の曲(少年時代とか)もちょっと強めに歌ってるし、普段のライブより明らかに前のめりというか、パワーが有り余ってる感じ。「手紙」もパワフルに歌い上げる。とにかくアッパー、そしてとても喋りが多い。曲の世界観に浸って余韻を持たせるんじゃなく、被せて喋っちゃう。(いつものライブは曲中にこんなふうに喋らない)

公演中だから「俺TSUEEE」モードになってるのかなーという印象でした。刀ミュのキャストブログで書いていたけど、なるほどこれが公演中のテンション…!って感じ。

 



自分も仕事でアドレナリンがドバドバ出て最高にハイで気持ちよくなることがたまにあるのですが、それが続くとすごく消耗する。ので、よく眠りよく食べ、しっかり休めて次の現場に臨めるといいなあと思いました。




 




推しは自分で場を仕切る時、照れ隠しなのか笑いに持っていこうとする印象があります。小さい男の子みたいでかわいいなーと思うと同時に「またそうやって!!照れ隠しでウェイ!ってする!」とも思う。

いたずら好きの男の子みたいなところもかわいいけど(31歳男性)おちゃらけなくてシャキッとしててもいいんだけどなあー! 恥ずかしがらなくても、トークで間を埋めようとしなくても、そこに立ってるだけで素晴らしいし素敵だし、最高にかっこいいんだけどなー!とも思う。かまわれたがりであまえたがり、自分が愛されてると知ってるわんこを見てかわいい!って思うような気持ちと、オカンみたいな気持ちがいっしょくたになって、見てて心が忙しい。*1

 

ほんとおもしろいなこの人…と感じます。
やることがいちいちこっちの感情を揺さぶってくる。

 

 

 

 

spiお台場ライブ休憩中

spiさんの曲にちなんだ食べ物を

 

 

 

 

でも、推しが堂々としたしっぽり系にジョブチェンジしたらわたしの情緒がやばいので、それはそれで勘弁願いたい気もする。

  


推しがステージに立つ人でほんとよかったなあ。
一定の距離があると、好きだなあ、素敵だなあとただただ思えるのが良い。
(一緒に働く人とか身近な人だと利害関係が発生するのでめんどくさくないですか?)


 

 

 

 



ステージが終わった後は、握手やサインなどの接触イベントがありました。
が、早い時間に参加券が枯れたようで、わたしは未参加。


参加できないことにショックを受けるか?と思いきや、「それはそれでいいか!」と意外とスッキリした気持ちでライブを楽しめました。逆に良かったかもしれない。接触が控えてるとライブ中そわそわしそうだし)


あと、推しのテンションと自分のテンションを振り返ると、しなくてよかったなこれ!?という気もしてきた。
謎テンション(本番真っ最中超アッパー) VS 謎テンション(接触苦手ごきげんほろよい)でうちゅうのほうそくがみだれる…。

 

 

ちなみに接触に苦手意識があるので、事前にこちらのエントリで「どういう接触にしたいか?」と考えていました。めちゃくちゃ良いエントリ!!!必読!!!

次に活かします!

 

 

 



オタクの妄想感が強い話なんだけど、最近はしばしば「意外と気持ちは通じてるのかもな」と思うことや、わたしは今推しと殴り合っている…! ち、ちくしょうめ…!と思うことがあります。だから接触で直接言葉を交わせなかったことにそこまでショックがないのかもしれない。(再度になるが、オタクの妄想感が強い話だと言っておく)


前回の接触から推しと自分の関係性も変化したので、今現在だとどんな接触になるのかなというのは気になってたけど、そこは楽しみが延びたということで。
(推しとオタクの関係性とは?という方はこちらをご覧ください)

 


まあそれはそれとして、同行の友達にメイクと服をかわいいって褒めてもらったので、推しに見せびらかしに行きたい気持ちはありましたね!!(?)
推しからコメントをもらいたいわけじゃなく、「自分が気に入ってる見た目で推しにドヤ!」したいという意味で(???)

 

 

今日はそんな感じ。

感想を抜いたざっくりしたレポ記事は気が向いたら書きます。

 

 

 

 

 

それではみなさま、良い推し事ライフを!

 

 

 

 

 

 

▼激熱!双眼鏡ダイマ記事▼ 

 

この記事経由で買ってくれた方の感想のせましたー!わたしより的確!!

追加の感想もまた載せます。

 

 

 

 

 

▼推し関連記事▼   

 

「ご報告」についてはちょっと今は意見が変わったかな。そのうち書きます。

 

似てるけど別エントリ


 

 

 

 

 

 

▼編集をやってるブログ▼    

 

 

これから書きたい記事・最近書いた記事

今回振り返ったものは一旦整理&円盤後の感想へ

 

・わたしたちはパトロンにはなれない〜誰のための推し事か〜 ★★☆
・わたしは舞台に何を求めているのか〜舞台はテーマパーク、ディズニーととしまえん〜 ★★★★
・イベントってどうすればみんなが幸せになれるんだろうね? ★★★
・オタクと推しと自意識と〜事実と妄想、自覚と無意識〜 ★★★★☆☆

・わからないボックス運用方法

・「お前だって誰かを踏みじにって生きている」 ★★★★☆

・わたしたちは推しを消費している〜ファンと応援というグロテスクな構造〜 ★★★☆☆

 ・自分の意見を伝えるのが怖いあなたへ〜全人類ブログを書こう〜恐怖や悪意との戦い方  ★★★★★★★☆

・キャバクラ・ホストで例える推し事について★

・【気をつけろ、プレの話は燃える】着用報告=自分は推しに気に入られている なのか?★

・BBA、アスペ、メンヘラ 〜スラングを使う心理とデメリット〜
・高額転売に怒る茶の間を揶揄するオタク、視野狭窄になっている

・要望を伝えるのは悪なのか?〜肯定しか許されないという地獄〜★

・わたしの思う「オタク」と「ファン」の言葉の定義
・マシュマロ返信を兼ねて推し方スタンスを改めて

・『普通』じゃない=劣っているという思い込み故に生まれるモンスター

・刀ミュの現場は怖いのか?〜マシュマロ返信〜

・おすすめアイシャドウ記事

 

舞台、イベント感想

メサイア トワイライト ー黄昏の荒野ー感想 ★★★★★★★★★☆☆(たぶん次作とあわせて、メサイアシリーズ全体の感想にします)

・黒ステ感想★

・spiファンイベント「Nonfiction」感想(ネタバレなし)

・トルツメの蜃気楼感想

・【レポ】お台場夏祭りspiフリーミニライブ 

 

 

★ありがとうございまます。★が引用スターで、☆がマシュマロで現状いただいてるリクエストです。

 

 

 

 

 

▼マシュマロやってます▼

気軽にどうぞ。だいたいTwitterで答えてます。

回答スタンスは「丁寧なものには丁寧に、無礼なものにはそれ相応に」

悪意があると感じたもの、無礼なマシュマロなどは有料noteで答えます。(先人の知恵に習う)

こまめに確認してないので、急いで何か聞きたかったり議論討論したかったらリプかDMをください。 ふわふわなのうれしい(甘え)

 

 

 

 

▼ツイ廃です▼

かんそうぶん (@KansouBn) | Twitter

 

気軽にフォローするとTLが埋まります。 が、ブログにまとまる前のあれこれが読めます。きみはこのツイの量に耐えられるか!?

 

 

*1:照れ隠しやシャイゆえにウェイ!してるのか、俺TSUEEEモードでウェイ!ってなってるのかは謎。今回は後者かな…

【続】推しの初写真集が出ます AMPHIS spi HARD or SOFT

spi写真集AMPHIS、ハード&ソフト

メディアにはハード&ソフトと紹介されてるけど、特設サイトではハードorソフト…どっちなの?



推しの写真集とお渡し会が開催される喜びについては以前記事をしたためました。 

 

 

 


今回は、【HMV&BOOKS online限定特典】オリジナルブロマイドについてです。



写真集発売の発表の際、特設サイトで公開されていたショットに推しが着衣でバスタブに浸かる写真があったんですよ。もともとわたしは水中に着衣でいる写真が好き、かつ仕事の資料として水中写真などと呼ばれる画像を数百枚単位で収集していたんですね。

水中写真は女性が多め

こんな感じ

 


なので、推しがバスタブに浸かる写真も「ほほう」と思って見たわけです。

あるね、こういうショット。男性でこういうのはめずらしい。今回のテーマが「ハード&ソフト」(公式サイト画像では「"HARD" or "SOFT"」と表記)しているが、これはどっちとして出したのかなあなどと思っていました。



いやーーー、考えが甘かった。甘かったわ…



HMV特典ブロマイドを見て、おや?と思いました。
乾いた髪の推しがバスタブに入っている…
バスタブ…バスタブに推し…?この間もこういう画像あったな?


そこで特設サイトを開き確認です。


こちらのツイートの4枚目ですね

 








特設サイトで公開されている画像


A

  • 推しがバスタブのなかに入っている
  • 推しの首には赤い布がネクタイのように首に巻かれている
  • 推しは赤っぽいジャケットを着ている
  • 推しのジャケットは縦糸と横糸の色が違うもののようである
  • ジャケットの縦糸と横糸の色は白と赤のようである

B

  • バスタブには水が張られている
  • バスタブに張られた水は赤である
  • 推しは首まで水に浸かっている
  • 推しの髪は水に濡れている
  • 推しは髪を撫で付けている


C

C'

  • 水面には泡らしきものが見える






さて、今回のHMV&BOOKS online限定特典オリジナルブロマイドを見てみましょう。

一枚目をご覧ください。

 

 

……ほう…。

Aの要素をクリアしています。
 

 

このとき、わたしは自分の抱いたものがいわゆる「クソデカ感情」というものだとはっきりと自覚しました。混乱した様子をツイートから抜粋します。

 

 

水に濡れた男はだめだっておかあさんあれほど言ったでしょう!!!!?!?!!!! 水はだめ!!!!水に濡れると色っぽいから!!!!! 全人類が恋に落ちる可能性を考えなさいよ!!!!!!!!わかってるの!!?!??!!?!

 

はあー、むり。はい死んだー、ゲームオーバーですさよならーーー。もう今日は閉店ですばいばーい!!!!

 

spiさんと写真集のスタッフいい加減にしてください!!!!!!だめ!!!!!すき!!!!!!!メイのバカ!!!!もう知らない!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

メディアではハード&ソフト、特設サイトではハードorソフト表記になっているAMPHISですが、このバスタブ写真はソフト枠なのかなあ。

ハード方向に振りたいならダークスーツで夜の匂いを出したりダメージデニムで薬やってる風とかできるでしょ…なのに赤い衣装と花……

そもそもバスタブ(空)に着衣で入ってるシチュエーションが好き。それだけでストーリーを感じる。ボロいアパートの狭い浴室、服のままバスタブに入る男…みたいな、事件の匂いがしそうな方向にもできるじゃん…。なのに明るい浴室、猫脚のバスタブ、真鍮の蛇口という…この……この………(言葉を失う



意味のないデザインなんてありえない。
これはものすごく狙ってるし作り込んだ世界観の写真のはず。始まりと終わりだけ渡されて、中間部分を推しが自由に表現していったと思うんだけど。
いま明かされてないその部分を想像したら、かっこよくて悶え死にそうになった。

空のバスタブに水が注がれて服が濡れていく過程、服の上からシャワーをかけるところ、噴き出す水に顔を寄せるところ、溜まった水が赤く染まるのを見つめる姿、水を吸い込んで色が変わるジャケットが肌に張り付くのも、大きい手で顔を覆ってから髪をかきあげて水を拭うのも想像できたのでわたしは死んだ


伏し目がちに花に顔を寄せているかもしれないし、はなびらを口に含んだりしてるかもしれないし、あの…いやほんと……撮影風景が倒錯しすぎてて、想像して死亡した。こんな……こんな写真があってたまるか………ッ!!!


あの、いたずら好きでしてやったりみたいな顔をよくする推しが…カメラの前で自分の魅力を表現しきって、カメラマンもそれを引き出して、逃さないように瞬間を写真に封じ込めて……膨大な量の中から写真をセレクトしてレタッチして紙面に落とし込んで……って過程を想像して震えそうになる。


写真集を見たかのように語っているが、当然すべて妄想であり、まだ見てません。というかまだ印刷がまだすんでない可能性もあるが……
 
 
 

spi写真集AMPHISのやばさ

その時、わたしの息の根を止めるマシュマロが!

 

 

いや待って? それは伊万里くんの場合であり、推しの場合はほら、違う映像かもしれないじゃないですか…全編iPhoneの自撮りで武田鉄矢のモノマネとか…ほら…そういう……

 


胃が痛くなってきた。こわい…あの男(推し)がこわい……破壊力が強すぎる……。そんな…なんで撮影してからしれっと日常生活をおくれてるの…(?)
色校見て「えーーー、これ良くない??」とかニカーッ!って笑ってタピオカとか飲みながら言ってそう…。驚きとか全然なく……己の魅力を理解しきった顔で満足げに笑ってそう……ウウ………。自分の輪郭を理解した人間が持つ自信と魅力………
 
 

spiさんが飲んでそうなタピオカ

推しはたぶんタピオカがそこそこ好き
 
 

自分の実力を理解して効果的にコントロールする人間にめっぽう弱くてな……。


「推し尊い」とかちっとも理解できなかったけど(だって推しも人じゃん)、HMVのブロマイドから連想したあれこれで、その一端を理解できた気がする……。なるほど、これが“尊い”………
 
 
 

 

徐々に混乱し始めるオタク

 

 

 

 

イッヌというのはわたしの愛するティッシュケースです。元々は推し発

 

 

 

 えーーー、でもこんな想像なんて軽々超えてくるんでしょう???知ってるーーー!!!!! えーーー、関係者全員天才じゃない……?どうすればいいの? アッ、写真集を買えば課金ができる……?えっ、そんな……いいんですか…?

 

 


お賽銭を入れたら無料で写真集とブロマイドがもらえる…??さらに推しから直接…?手渡ししてもらえるの…??? えっ、なにそのシステム……

 

 一旦クールダウンを試みる

 

 

 

 

 

写真一枚でこんなに混乱するなんて、推しの第一回ファンミ後みたいだなと思いました。とにかくすごいな!全力でボコボコにされました。

臨場感あふれる混乱した感じの記事を後のために残しておきます。

 

しかも明日接触なんだよな。死。死しか見えない。

 

 

 

 

 

それではみなさま、良い推し事ライフを!

(混乱しつついつもの締め)

 

 

 

 


 

 

 

▼激熱!双眼鏡ダイマ記事▼ 

 

記事更新しました。この記事経由で買ってくれた方の感想のせましたー!わたしより的確!!

 

 

 

▼推し関連記事▼   
 

 

「ご報告」についてはちょっと今は意見が変わったかな。そのうち書きます。


 

 

▼編集をやってるブログ▼    

 

 

これから書きたい記事・最近書いた記事

今回振り返ったものは一旦整理&円盤後の感想へ

 

・わたしたちはパトロンにはなれない〜誰のための推し事か〜 ★★☆
・わたしは舞台に何を求めているのか〜舞台はテーマパーク、ディズニーととしまえん〜 ★★★★
・イベントってどうすればみんなが幸せになれるんだろうね? ★★★
・オタクと推しと自意識と〜事実と妄想、自覚と無意識〜 ★★★★☆☆

・わからないボックス運用方法

・「お前だって誰かを踏みじにって生きている」 ★★★★☆

・わたしたちは推しを消費している〜ファンと応援というグロテスクな構造〜 ★★★☆☆

 ・自分の意見を伝えるのが怖いあなたへ〜全人類ブログを書こう〜恐怖や悪意との戦い方  ★★★★★★☆

・キャバクラ・ホストで例える推し事について★

・【気をつけろ、プレの話は燃える】着用報告=自分は推しに気に入られている なのか?★

・BBA、アスペ、メンヘラ 〜スラングを使う心理とデメリット〜
・高額転売に怒る茶の間を揶揄するオタク、視野狭窄になっている

・要望を伝えるのは悪なのか?〜肯定しか許されないという地獄〜★

・わたしの思う「オタク」と「ファン」の言葉の定義
・マシュマロ返信を兼ねて推し方スタンスを改めて

・『普通』じゃない=劣っているという思い込み故に生まれるモンスター

・刀ミュの現場は怖いのか?〜マシュマロ返信〜

 

 

舞台、イベント感想

メサイア トワイライト ー黄昏の荒野ー感想 ★★★★★★★★★☆☆(たぶん次作とあわせて、メサイアシリーズ全体の感想にします)

・黒ステ感想★

・spiファンイベント「Nonfiction」感想(ネタバレなし)

・トルツメの蜃気楼感想

  

 

★ありがとうございまます。★が引用スターで、☆がマシュマロで現状いただいてるリクエストです。

 

 

 

 

 

▼マシュマロやってます▼

気軽にどうぞ。だいたいTwitterで答えてます。

回答スタンスは「丁寧なものには丁寧に、無礼なものにはそれ相応に」

悪意があると感じたもの、無礼なマシュマロなどは有料noteで答えます。(先人の知恵に習う)

こまめに確認してないので、急いで何か聞きたかったり議論討論したかったらリプかDMをください。 ふわふわなのうれしい(甘え)

 

 

 

 

▼ツイ廃です▼

かんそうぶん (@KansouBn) | Twitter

 

気軽にフォローするとTLが埋まります。 が、ブログにまとまる前のあれこれが読めます。きみはこのツイの量に耐えられるか!?

 

 

葵咲本紀から考える、刀ミュ世界観考察 〜××という機能の謎〜

三日月宗近という機能の考察

公式に似せて作った背景画像(書体も同じ)(暇か?)




銀河劇場で複数回葵咲本紀を観劇し、現時点で感じた刀ミュの考察です。今日二回目の更新です。
感想はまた別エントリで。今回のエントリは、つはものと葵咲本紀を観ていないと完全に何を言っているかわからないのでお気をつけください。

また、考察はこちらにもあります。これもネタバレ。

 

 




いきなり結論から行くので、ちょっと改行します。戻るなら今のうちだぞ。





 

 

 















結論

刀ミュの世界って、「三日月宗近という機能」が歴史修正主義者と刀剣男士そのものを生み出した源なのでは…?


 




今回のエントリの目次です

 

 






前提

 

  • 三日月宗近は同じ時代に複数回跳び、同一人物に何度も接触をしている
  • 一つの時間軸ではなく、複数の時間軸で「もののべ」に接している

この推測をもとに話しているので、下記をあわせてご覧いただくとスムーズかと思います。

 

 

刀剣男士と時間遡行軍の戦いについて

時間遡行軍と刀剣男士の戦い

まず、時間遡行軍と刀剣男士の戦いについて。
過去の任意の地点で歴史修正主義者が歴史に干渉→歴史改編を企てます。それを防ぎ、本来あるべき歴史を守るため刀剣男士は戦っています。

 

 

 

 

 


刀ミュ世界の時間の流れについて

刀ミュ歴史の流れについて


つはものどもがゆめのあとで、三日月は同じ時代に何度も跳び、泰衡に複数回接触している。付喪神由来の力を使って操るのではなく、時間をかけ、言葉を重ね、彼と関係を深めている。そして同時に並行世界のたくさんの泰衡とも関係を築いてるとわたしは思いました。

 

三日月は、この出陣で藤原泰衡に数度干渉します。 そして「本来あるべき歴史」を全て彼に告げる。 初対面のはずなのに自分は友だと告げ親しげに振る舞う三日月に、 はじめは猜疑心を隠せない泰衡でしたが、最終的には自分の運命を受け入れます。 戦の天才である義経が生き延びると、この先血塗られた歴史が展開される。 正しい歴史を守るには、自分が義経を殺さなければならないという選択を。 義経を殺したくないと苦悩する泰衡が、運命を受け入れること。 自分の死後、蓮の花を供えて欲しい(※)と泰衡に託されるほどの信頼関係を築くまでに、いったい三日月はどれほど心を砕いたのでしょうか。 ※泰衡の首桶からは蓮の種が発見され、1995年に発芽、泰衡没後811年後の2000年に開花に至ったそうです。

泰衡は「その気になれば三日月殿は自分を操ることもできたはず」と言っています。 なので、三日月は自分の態度と言葉だけで、彼を正史へと導いたことになります。

【19.08.04追記】刀ミュ「つはものどもがゆめのあと」感想と考察 - 晴れた日のねどこ

 

三日月は、今回の出陣で初めて泰衡に接触した際、 彼に対し友のように振る舞いました。 そして、過去に幾度も泰衡に会い、言葉を交わしたかのような発言をしています。 このことから、三日月宗近は今回だけでなく、 何度も時間遡行を繰り返している可能性が高い。 おそらく過去の出陣でも審神者に告げず、単独で歴史に干渉していると思われます。

【19.08.04追記】刀ミュ「つはものどもがゆめのあと」感想と考察 - 晴れた日のねどこ

 



今作も同じく、「葵咲本紀の信康さん」以外の信康さんにも何度も接触していたんじゃないか。信康さんは三日月について「その方はわたしを友と呼び〜」と言っている。つまり、三日月は何度も信康さん(と貞愛)に接触しており、「葵咲本紀の信康さん」に会った時点で既に「友」と呼べる存在なのかなと。

 

葵咲本紀考察。三日月宗近という機能

 

 

 



刀剣男士の存在を明かした人物について「いったい誰がそのようなことを」と蜻蛉切が言った時、信康さんは名前は聞いていないと言いました。が、物語の最後で三日月の姿が投影された時、信康さんは「三日月殿は」とはっきり口にしてる。つまり三日月から本人の名を出すことを口止めされているんですよね。

三日月との信頼関係ができていなければ、信康さんは蜻蛉切、村正に彼の名前を出したはず。つまり葵咲本紀でも、三日月は複数回「物部」に接触を繰り返し、気の遠くなるような時間をかけ、彼らと対話を重ね信頼関係を築いたと思われます。






三日月宗近は「歴史改変」をしていない


過去へ行き、人間にその後の歴史や刀剣男士の存在を伝える三日月宗近
そこにだけフォーカスすると、その行為は明石の言うように歴史改変のように思えます。だが彼の目的はあくまでも「現世に伝わる歴史の流れ変えないこと」だと感じました。

 

三日月が重視するのは「歴史」そのもの。 彼は自分が思う方法で未来へ繋がる歴史を守ろうとします。 結果として、それが「積極的に歴史に干渉する=時間遡行軍と同じ行動」 になったとしても、目的のためには手段を選ばない。

【19.08.04追記】刀ミュ「つはものどもがゆめのあと」感想と考察 - 晴れた日のねどこ

 

歴史とは過去の出来事であり、現代に伝わる史実=真実とは限らない。何が正しいかどうかははっきりとはわからないことも多い。*1

歴史には様々な説があります。 未来に生きるわたしたちには、それが史実なのか伝承なのかを確かめる術はありません(確かめるために学問が発展したのだろうな、と思います)

三日月宗近は、史実と違う行動も意に介さない。 最終的に自分の知る歴史を守れればいい。 結果が同じならば多少の違いは異説として処理されるし、 自分が未来に存在することには変わりがないからです。 歴史は水のようなもの。 湧き出た水は流れ、分岐することがあっても、最終的に海へとたどり着く。 三日月が守りたいのは、その最終的な部分です。

【19.08.04追記】刀ミュ「つはものどもがゆめのあと」感想と考察 - 晴れた日のねどこ

 

 


多少の歴史の揺らぎは三日月にとっては許容範囲なのだろうと思います。

例えば源義経は自害した説が主流だけど、北方で生き延びたとか義経ジンギスカン説とかありますよね。

 

 






刀ミュ世界の付喪神について


今作で、篭手切江に明石は問う。

「刀剣男士と時間遡行軍の違いはあるのか?」

篭手切江が答えたように、そこに違いはない。

 


刀ミュ世界の付喪神は3パターンあるのかなと思う。

付喪神について。刀剣男士と遡行軍とその他



①の刀剣男士

審神者なる者とは、眠っている物の想い、心を目覚めさせ、自ら戦う力を与え、振るわせる、技を持つ者”
刀剣乱舞絢爛図録より)


眠っている物=付喪神 を刀剣男士としてこの世に顕現させる、それが審神者




②の時間遡行軍

“歴史の改変を目論む「歴史修正主義者」によって過去への攻撃が始まった”
刀剣乱舞絢爛図録より)


歴史修正主義者=時間遡行軍なのかは不明。
審神者のように「技」により付喪神を遡行軍の形に顕現させたのか、それ以外なのかは明らかにされていない。(話がそれるけど刀剣男士が闇堕ちして遡行軍になる説好きです。蜻蛉切と遡行軍の槍のイラストって、共通具合やばいよね)

歴史改変のために過去に干渉する者、それが時間遡行軍。




③持ち主の想いに感応し、持ち主を操る付喪神

葵咲本紀でいうところの「先輩」
(阿津賀志、阿津賀志巴里もこの系譜だと思うけど、後者では「感応した」って部分が削られてるらしいので、今回は無視します。今度過去作を見直しておく)




今回、②歴史修正主義者の標的、③の「先輩」の発動が同時だったので、結城秀康が②を従えたような形になっていた。歴史修正主義者が③を感知して結城秀康に狙いを定めたのか、「先輩」に干渉して秀康を操ったのか、因果関係は不明)

 


なんで人間の結城秀康があちら側に!?と村正と蜻蛉切は驚いていたけど、篭手切江の「ものに宿る気持ちが人の心に感応してしまうことがある」という台詞から、こういうことは稀にあるのではないか?と思った。


 

 

 


人間の持つ強い気持ちに感応して、付喪神が人間を操る。
それが時間遡行軍が存在する前の過去にもあったとしたら?
その度に「三日月宗近という機能」が発動して、歴史を正史に導いてきたんじゃ…?



 

 




三日月宗近という機能」の起源は?


今作の鶴丸のラストのセリフ「この世界には三日月宗近という機能がある」
この機能って、いつからできたものなんだろう?


刀剣乱舞の世界観について、原典のゲーム刀剣乱舞刀剣乱舞絢爛図録」から抜粋する

 

 

“歴史の改変を目論む「歴史修正主義者」によって過去への攻撃が始まった。
時の政府は、それを阻止するため「審神者」なる者を各時代へと送り出す。(中略)
付喪神「刀剣男士」と共に歴史を守るため、審神者なる者は過去へ飛ぶ──”

 


劇中で、刀剣男士の存在を人間に知らせることを「そんなん歴史改変や」と明石は言っている。でもこれ、本当にそうなのかな?

 

 三日月宗近は、史実と違う行動も意に介さない。 最終的に自分の知る歴史を守れればいい。 結果が同じならば多少の違いは異説として処理されるし、 自分が未来に存在することには変わりがないからです。 歴史は水のようなもの。 湧き出た水は流れ、分岐することがあっても、最終的に海へとたどり着く。 三日月が守りたいのは、その最終的な部分です。

【19.08.04追記】刀ミュ「つはものどもがゆめのあと」感想と考察 - 晴れた日のねどこ

 

再掲ですが、わたしがつはもので抱いた感想です。


三日月の目的はあくまでも2205年に連なる歴史を守ること。そのためには人間への多少の干渉は厭わない。遡行軍とは全く立ち位置が異なる。
明石は時間遡行軍と三日月を同列に語って歴史改変だと言っていたけど、例えば「三日月宗近という機能」が「遡行軍が現れる前に存在していたら」どうなんだろう?





刀剣乱舞の世界での順番は

  1. 歴史修正主義者が歴史改変を目論み、過去へ攻撃を始める
  2. 政府が審神者(刀剣男士)を過去へ送り、歴史改変を阻止する

だけど、刀ミュでの付喪神については先に語った通り、どうも3パターンあるらしい。




審神者がいなかったら三日月宗近も存在しない。
じゃあ「三日月宗近という機能」ってなんなの?と考えたんだけど。


政府に仕える審神者でなくとも、審神者の能力を持つ人はいるのかもしれない。
その存在が「三日月宗近のようなもの」を生み出し、歴史を正史へと導く「三日月宗近という機能の祖」ができた…って考え方もできるんじゃないかなあ。

 

 

 



三日月宗近という機能」とは何か?


まどマギって見たことあります?

 

amazonプライムビデオ魔法少女まどか☆マギカ

 

魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)

 

 


作中に、バッドエンドをやり直すため時間遡行を繰り返すキャラが出てくるんだけど。
彼女のその行動で因果が蓄積され、強大な敵を作り上げてしまうんですよ。

刀ミュの世界観もそんな感じでは?とふと思った。


三日月宗近システムであらゆる世界線の改変を防いできた過去がある。が、因果が蓄積され(あるいは三日月の行動を悪用すればと気付かれ)歴史修正主義者が生まれる。


そこから政府に管理された審神者、刀剣男士が生まれ、彼らは歴史を守る戦いに挑む…とか。そんな妄想をしました。




なんにせよ、刀ミュ世界で三日月はキーパーソンなのは間違いない。あの世界の成り立ち自体に関わる人物なんじゃないかなあ。なんで他のキャラじゃなく三日月なのか?というと、歴史が古いからヒトの想いを集めやすかった、天下五剣で神格が高い、とかなのかなあ。


それかゲームの主要キャラだからかな!?みたいなメタな理由しか思い浮かばないや。

 

 


トンデモだなあと思いつつ、そんなことをつらつらと考えました。

 

 

 

余談1

もののべって歴史の一部じゃなく、今後の歴史大半を語られてる可能性ない…? おてぎねと永見貞愛の歌で思ったんだけど。おてぎねって、焼失の恐怖を今作で度々出してたよね。貞愛はおてぎね焼失をわかってて「俺が覚えておく」って言ったのなら泣けるな…。

 

 

余談2

刀ミュって清光単騎前あたりから本格的にシリーズを視野に入れ始めたのかと個人的に思ってる。だからこそ三日月の歴史人物への干渉(つはもの)を描いたり、歴史人物キャストへのフィーチャーが強まったり(むすはじ)、つはものの伏線を巻き取るために阿津賀志巴里やみほとせ再演をやって、今作につなげたのかなーって。


で、今後は「刀剣男士の物語」じゃなく「歴史上人物と刀剣男士と心の物語」になっていくのかしら、と思いました。歴史キャストの見せ場も増えてるし、「心」について触れてるし。

新しい展開を感じさせて、どうなっていくか楽しみだなー。
この辺のシリーズ展開とか、刀ミュ全体に関しての考察?についてはまた別エントリで。

 

 

 

 

それではみなさま、良い推し事ライフを!

 

 

 

 

 

 

 

▼激熱!双眼鏡ダイマ記事▼ 

 

葵咲本紀もこの双眼鏡で観てます。銀河劇場なら最前〜2バルまで使ったけどどこもいける。

一瞬値上がりしたけどまた戻りました。また見え方更新します。

 

 

 刀剣乱舞関連記事▼

 


 

 

▼当ブログの100記事目までのおすすめまとめ▼ 

 セルフライナーノーツ的な。

 

 

 

 

 

これから書きたい記事・最近書いた記事

今回振り返ったものは一旦整理&円盤後の感想へ

 

・わたしたちはパトロンにはなれない〜誰のための推し事か〜 ★★☆
・わたしは舞台に何を求めているのか〜舞台はテーマパーク、ディズニーととしまえん〜 ★★★★
・イベントってどうすればみんなが幸せになれるんだろうね? ★★★
・オタクと推しと自意識と〜事実と妄想、自覚と無意識〜 ★★★★☆☆

・わからないボックス運用方法

・「お前だって誰かを踏みじにって生きている」 ★★★★☆

・わたしたちは推しを消費している〜ファンと応援というグロテスクな構造〜 ★★★☆☆

 ・自分の意見を伝えるのが怖いあなたへ〜全人類ブログを書こう〜恐怖や悪意との戦い方  ★★★★★★☆

・キャバクラ・ホストで例える推し事について★

・【気をつけろ、プレの話は燃える】着用報告=自分は推しに気に入られている なのか?★

・BBA、アスペ、メンヘラ 〜スラングを使う心理とデメリット〜
・高額転売に怒る茶の間を揶揄するオタク、視野狭窄になっている

・要望を伝えるのは悪なのか?〜肯定しか許されないという地獄〜★

・わたしの思う「オタク」と「ファン」の言葉の定義
・マシュマロ返信を兼ねて推し方スタンスを改めて

・『普通』じゃない=劣っているという思い込み故に生まれるモンスター

 

 

舞台、イベント感想

メサイア トワイライト ー黄昏の荒野ー感想 ★★★★★★★★★☆☆(たぶん次作とあわせて、メサイアシリーズ全体の感想にします)

・黒ステ感想★

・spiファンイベント「Nonfiction」感想(ネタバレなし)

・トルツメの蜃気楼感想

  

 

★ありがとうございまます。★が引用スターで、☆がマシュマロで現状いただいてるリクエストです。

 

 

 

 

 

▼マシュマロやってます▼

気軽にどうぞ。だいたいTwitterで答えてます。

回答スタンスは「丁寧なものには丁寧に、無礼なものにはそれ相応に」

悪意があると感じたもの、無礼なマシュマロなどは有料noteで答えます。(先人の知恵に習う)

こまめに確認してないので、急いで何か聞きたかったり議論討論したかったらリプかDMをください。 ふわふわなのうれしい(甘え)

 

 

 

 

▼ツイ廃です▼

かんそうぶん (@KansouBn) | Twitter

 

気軽にフォローするとTLが埋まります。 が、ブログにまとまる前のあれこれが読めます。きみはこのツイの量に耐えられるか!?

 

 

 

 

*1:はじめ、「例えば、ネアンデルタール人が実は猫背じゃなかった…って研究結果が2018年末に発表されてましたよね。でも現代人がサルから進化していった説は変わってない。」って例えを書いたが、あまりにもかけ離れすぎていて消した

ミュージカル刀剣乱舞「葵咲本紀」考察〜鶴丸と明石の謎〜

刀ミュ葵咲本紀、感想と考察①

 

 

ミュージカル刀剣乱舞、葵咲本紀東京公演がもうすぐ終わりますね。
複数回観劇し、現時点で感じた刀ミュの考察①です。このエントリはふせったーからあんまり推敲できてないです。ネタバレあります。

 

 

 

 

 


鶴丸について


鶴丸は本丸の古参。理由は下記から。

  • 長期遠征に行っていた発言
  • 古株であろう三条などを指し「面構えが変わった」との発言をしている(阿津賀志前、天狼伝前の彼らを知ってると推測できる)

 


鶴丸は「無垢な舞に飢えているんだろう?」と審神者に舞を献上する。これは三日月の思惑を暗に示唆して「自分は味方ですよ」ってポーズなのかと感じた。
ところでこれ、歌詞に「あかし」と出てくるけど、明石の存在にも気づいてるってことを表現してるのかな。(奥の間に通されたあと審神者から彼の話は聞かされているはずだけど、その前から毛色が違う男士に気づいている練度の高さを表現?)

鶴丸審神者側だけど、「びっくりさせてくれる」三日月に敵愾心はない模様。さすが余裕がある刀というべきか、どうにかできるしどうにかする実力と覚悟があるんだろうな(かっこいいな…)





明石国行の謎

 
葵咲本紀で編成された4振の練度の順はおそらく以下の通り。
  1. 鶴丸国永
  2. 明石国行
  3. 御手杵
  4. 篭手切江
 
しかし本丸に来た順はおそらく下記になる。
  1. 鶴丸国永
  2. 御手杵
  3. 篭手切江
  4. 明石国行
 

練度と本丸に来た順について

篭手切江が練度が低いというのは皆感じた事だと思うんだけど、具体的に書くと下記が根拠。
  1. 審神者の前で自分にできるだろうかと言っている
  2. 明石に手がやわらかくてきれい(戦い慣れた手ではない)と言われている
  3. 村正、蜻蛉切に初めましてと挨拶している

①はもしかしたら審神者からモノとヒトの共鳴について話されており、その事についてなのかもしれない。が、②③から顕現して日が浅いというのは予想できる。
 
顕現して日が浅い=練度が低い篭手切江に、明石は新参者だと挨拶している。
が、握手をした際の手のやわらかさから「戦い慣れた手ではない」と暗に練度の低さを指摘している。
 
 
鶴丸の「背後に立つのが得意なのはあんただけじゃない」「手がやわらかい」発言は、明石への明らかな牽制だよね。鶴丸は篭手切江と明石が握手をしていた時、背後で様子を見ており、それを再現した可能性がある。
 
鶴丸と握手をした際、明石は「アイツはバケモンや」と評している。
つまり、練度は鶴丸>>>(越えられない壁)>>>明石>>>>>篭手切江
 
 
「新参者」の刀なのに、篭手切江よりも高練度だと思われる明石国行。
つまり、明石は普通に鍛刀されて来た刀ではないんだと思う。
 
 
 

 

 

 

明石国行の矛盾


三日月が人間に干渉しているのを知っているのが名言されているのは鶴丸、小狐丸、源氏兄弟(つはものより)。明石は三日月が干渉者だと知ってるかは明言されてない。
明石は「三日月宗近という機能」が歴史改変に当たらないかどうか、政府から見張る役割として送り込まれた存在なのかなあ。(それだと「まだ終わってへん、最後まで見届ける」という発言にも合点がいく)



でも、そう考えると矛盾があるんですよ。
明石は結城秀康を操る刀、篭手切江が「先輩」と呼ぶ刀を破壊しようとした。でも歴史を守りたいなら、「先輩」を助ける篭手切江の行動を尊重しないといけないはずだよね。

 

 

自分に縁があるもの、歴史に名を残すもの、だから助けたい?


みたいなことを明石は篭手切江に言ってる。多分、明石は「先輩」が何者なのか理解していると思う。
明石が歴史改変を防ぐ存在として政府から派遣されたなら、「先輩」の破壊を試みるのは矛盾がある。つまり、明石は歴史改変を防ぎたいが、それを忠実に守るわけではなく、自分の意思も考えも持って動く存在ってことなのか?



ちなみにラスト近く、明石が「まあ、もう少し見守りましょか」と言って舞台下手にはけていく場面がありますよね。あの時、明石はオフマイクで何か喋ってるんですよ。はっきり口が動いている。明石…何を喋っているの…(唇の動きを読もうとしたが無理だった)








つはもので審神者は源氏に三日月を監視させた=「三日月宗近という機能」に気づいてるってことですよね。審神者三日月宗近システムをどう思っているのか。


ここでちょっと触れたけど、刀剣男士とは?時間遡行軍とは?みたいな話になってくるのかなー。

 

 

 

 

次のエントリは「三日月宗近という機能」についての考察です。

 

 

 

 

それではみなさま、良い推し事ライフを!
 
すぐに次のエントリ書くけどな!
 
 
 
 
 
 

▼激熱!双眼鏡ダイマ記事▼ 

 

葵咲本紀もこの双眼鏡で観てます。銀河劇場なら最前〜2バルまで使ったけどどこもいける。

一瞬値上がりしたけどまた戻りました。また見え方更新します。

 

 

 

 

 

 

これから書きたい記事・最近書いた記事

今回振り返ったものは一旦整理&円盤後の感想へ

 

・わたしたちはパトロンにはなれない〜誰のための推し事か〜 ★★☆
・わたしは舞台に何を求めているのか〜舞台はテーマパーク、ディズニーととしまえん〜 ★★★★
・イベントってどうすればみんなが幸せになれるんだろうね? ★★★
・オタクと推しと自意識と〜事実と妄想、自覚と無意識〜 ★★★★☆☆

・わからないボックス運用方法

・「お前だって誰かを踏みじにって生きている」 ★★★★☆

・わたしたちは推しを消費している〜ファンと応援というグロテスクな構造〜 ★★★☆☆

 ・自分の意見を伝えるのが怖いあなたへ〜全人類ブログを書こう〜恐怖や悪意との戦い方  ★★★★★★☆

・キャバクラ・ホストで例える推し事について★

・【気をつけろ、プレの話は燃える】着用報告=自分は推しに気に入られている なのか?★

・BBA、アスペ、メンヘラ 〜スラングを使う心理とデメリット〜
・高額転売に怒る茶の間を揶揄するオタク、視野狭窄になっている

・要望を伝えるのは悪なのか?〜肯定しか許されないという地獄〜★

・わたしの思う「オタク」と「ファン」の言葉の定義
・マシュマロ返信を兼ねて推し方スタンスを改めて

・『普通』じゃない=劣っているという思い込み故に生まれるモンスター

 

 

舞台、イベント感想

メサイア トワイライト ー黄昏の荒野ー感想 ★★★★★★★★★☆☆(たぶん次作とあわせて、メサイアシリーズ全体の感想にします)

・黒ステ感想★

・spiファンイベント「Nonfiction」感想(ネタバレなし)

・トルツメの蜃気楼感想

  

 

★ありがとうございまます。★が引用スターで、☆がマシュマロで現状いただいてるリクエストです。

 

 

 

 

 


 

▼マシュマロやってます▼

だいたいTwitterで答えてます。回答スタンスは「丁寧なものには丁寧に、無礼なものにはそれ相応に」

悪意があると感じたもの、無礼なマシュマロなどは有料noteで答えます。(先人の知恵に習う)

急いで何か聞きたかったり議論討論したかったらリプかDMをください。 ふわふわなのうれしい(甘え)

 

 

 

 

▼ツイ廃です▼

かんそうぶん (@KansouBn) | Twitter

 

気軽にフォローするとTLが埋まります。 が、ブログにまとまる前のあれこれが読めます。きみはこのツイの量に耐えられるか!?