晴れた日のねどこ

答えの出ないことばかり考えている

9/21更新 ジャージーボーイズ2018 各媒体記事まとめ


ミュージカルジャージーボーイズ、明日からシアタークリエにて始まります。
まだ手紙も書けてないし、封筒もデザインできてない!
映画も今日中におさらいしておきたい!


やることはいっぱいありますが、
囲み取材の様子などをまとめておきます。

※9/11追記
各媒体の囲み取材、ゲネプロ、観劇レポ、カテコ動画など追記したまとめ記事です。囲み取材の推しについて触れていたまとめ→各媒体記事まとめに変更してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

9/6 囲み取材 


スパイス 

spice.eplus.jp

 


個人写真がありがたい。
各キャストにきちんとスポットを当ててバランスよくまとめている記事という印象。
この囲み取材は伊礼さんが終始ぐいぐい出てくる感じでおもしろいんですけど(このエントリの後半に動画貼ってます)、映像では写ってない他のメンバーが笑う写真をばっちり使ってくれていてうれしい。


笑う推し!!
終始緊張気味で借りてきたみたいな雰囲気だったのに、こういう感じで笑っていたんですね。かわいいぞ。
藤田さん、水玉のシャツがおそろしく似合うな…!



 

 

 


アステージ

 




インタビューが細かく文字起こしされてて雰囲気が伝わってきます。


写真1枚目
横にラインが入ってるパンツだとジャージに見えそうなのに、皆さんびしっと着こなしていらっしゃる…。にこやかなチームWhiteと対照的に、同じポーズで写っているのに強烈な個性の片鱗を見せるBlue。
優等生的な、少しかたい笑顔の推しがかわいい。

写真3枚目
くしゃっと笑う推し。
姿勢も体格も良い。

中河内さんの白米発言を拾ってインタビューに答える藤田さんが素敵です。




 

 

 


ステージナタリー 

 

natalie.mu

 


写真が19枚!大盤振る舞いですね。ありがたい。
白米のWhite、クールなBlueと見出しに書きつつ、白米ネタについては深く記事では突っ込まないクールなナタリー。ちなみに動画では、中河内さんの白米ネタの際に海宝さんがお米を研ぐ仕草をしていてかわいいです。

7枚目、普通に立っていても胸筋がしっかりあるのがわかります。鍛えてるなー!
10枚目、話してる最中を撮られてしまった推し。親指の角度がキュート。
12枚目、ニコーっとしたところがかわいい。優等生的なインタビューなので、こういうギャップがいいですね。



 

 

 


エキサイトニュース&ライブドアニュース(文章、画像同じ) 




アステージとほぼ同じアングル・同じタイミングの写真ですね。
間違い探しが捗る(?)

 


中河内は「研ぎ澄まされた白米のようになっています。白チームだけに」と周囲を笑わせる。伊礼から「何の白米?」とつっこまれると、「『新之助』です。新潟の新しいお米」と、米へのこだわりもある様子。

 


なぜそこを拾った(困惑)



 

 


ライブドアニュース(短い版) 



推しが写ってなくて残念ですが、フランキーとWトミーという画像もおいしい。
中河内さんは動画ではチンピラ感がすごいですが(ほめてます)、写真だと品行方正に見えますね。
目がただならぬ気配を感じさせるけど…!さすがトミー…(?)


 

 

 



マイナビニュース 

 

news.mynavi.jp


キメ顔じゃなくて喋ってる最中の表情。
自然な感じがいいですね。推しの緊張感が伝わってくるようだ…!
集合写真で目をつぶっちゃってるのが良い。


 

 

 

 




スマートボーイ 

 

sumabo.jp


写真がおっきい!いいですね!
そして全体的に写真の写りが良い。
各キャスト個人の写真を押さえてくれているのもありがたい。


推しのスタイルの良さがわかる写真…。伊礼さんと推し、顔が小さいですね。
アッキーさんと比べると、推しの身幅が2倍くらいあります。でかい。
1,3枚目とも好青年のような写り方ですが、どんなニックを見せてくれるんでしょうか。楽しみ。

アステージの写真もそうですが、伊礼さんの自信ありげな顎を上げた写り方、好きです。
チンピラっぽいぞ!トミーだ!

 

 

 



げきぴあ

 

2018年版『ジャージー・ボーイズ』まもなく開幕! 初日前囲み取材でキャストが意気込みを語る - げきぴあ



最低男優賞のくだりを唯一拾うげきぴあw

だけど「大阪だったらウケるのになあ…拠点移した方がいいのかな」は拾わないあたりが好きですw
推しがちょっと前かがみでくしゃっと笑ってるところがかわいい。




 

シアターガイド

 


わかりやすく文字起こしをしてくれていて読みやすい記事。
画像は囲み取材とBlueのゲネプロからですね。うれしい。

ゲネプロ画像は推しのぴかぴかの笑顔、囲み取材の画像は他の媒体とちょっと違う表情。良い…。

 

 

 

 

 

 

エンタステージ

 


げきぴあに続き、最低男優賞の話を拾ってきましたエンタステージ。

(このまとめに追記している9/10時点で白・青両方観劇しましたが、伊礼さんのトミー素敵だったな…実生活では関わりたくはないタイプだけど!)

集合写真、推しの伺うような、ナイーブな感じの表情がツボです。どうしたんだ… 

 

 
 
 
 
 


エントレ(動画) 

entre-news.jp

www.youtube.com



各社の記事を読んでから動画を見ると味わいが増します。
噛めば噛むほど甘みが増す白米のようですね(?)

矢崎さんが話している最中、静止できずにゆらゆらする推し。
手持ち無沙汰に左手人差し指をゆっくりとんとんする推し。

役に入ってない & 映像媒体だと、本当に借りてきた猫というか、ナイーブで引っ込み思案な少年のような雰囲気が出るので「がんばれ!がんばれ…!」と声援を送りたくなります。
舞台の上だとリラックスしてのびのびとしている印象が強いので、
たまに映像を見るとその落差に「うーん、やはり振れ幅が大きい…」と唸ってしまいます(ちょこんとその場にいる感じが個人的には好き。)


そしてインタビューの受け答え。
若さを前面に押し出した謙虚な感じ!

 
 
 
 

イデアニュース 

なんと18分20秒。インタビュアーの声も入った囲み取材完全版です。
受け答えをしている間の同チームの人の様子が引きで映っていてうれしい。
 
推しは相変わらず終始緊張している…しゃちほこばる186センチ。
借りてきたすぴ。
落ち着かずにそわそわ、矢崎さんのインタビューの時に名前を出されて高速でまばたきをパチパチ繰り返す様子に声援を送りたくなります(二度目)
 
こっそり伊礼さんに「こらこらこら」とツッコミを入れる9分過ぎや、藤田さんのインタビュー中に肩をすくめて歯を見せつつニカッと笑うところが見どころ…!
まぶたの色がきれいです。
 
しかし引きで見ると本当に体格が良い。
藤田さんが「(伊礼さんとspiさんは)日本人じゃありません!」というのも頷ける体格の良さ…!(実際は雰囲気の話で、伊礼さんに「差別発言だ!これ書いといてくださいよ!」と突っ込まれていた笑)
 
 
お米の銘柄の話、Blueチームのグローバル発言がどこで出てきたのかがわかっておもしろい。
 
 
 
 
 
 
 

公開ゲネプロ(White)

エントレ

3分も見てしまっていいんですか!?
歌う姿だけでそれぞれの性格が出てる…
海宝さんが王族のような高貴な雰囲気ですね…さすが一人だけ前科がないボブ(?)
 
 
 

 アステージ

 


ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』ゲネプロ

 

音が悪いのがちょっと残念ですが、それでも素晴らしさが伝わってきます。

中河内さんのトミーのヤンチャな感じが素敵。

 

 

 

 
 
ゲネプロでこのクオリティ…!

 

 

 

そりゃ盛り上がりますよね…(レポ楽しみ!) 

 

 

  

 

 

 

スパイス

写真が大きい!
画像メインで簡潔にまとめてくれている記事。
 
 
 

ステージナタリー 

ストーリーだけでなく、セットや小道具にも触れている記事。
クリティカルなネタバレもなくて読みやすくて分かりやすい。
 
 
 
 
 

公開ゲネプロ(Blue)

 

 

 

 

スパイス

Whiteと同じく写真が大きいスパイス。

 

 

 

スマートボーイ

 

若干写真がピンボケ気味かも。

 

 

ステージナタリー

 

Whiteとおなじく読み応えがあるナタリーの記事。

 
 
 

エンタステージ

 

メインキャストだけでなくシングルキャストについても触れているエンタステージ。
 
 

 

ストーリーと演技についてかなり詳しく書いてあるレポ。ネタバレが気になる人は観劇後に観た方がよいかも。

 

 
 
 
 

観劇レビュー

チームWhite

 

entre-news.jp

 
 

 

 

okepi.net

 
 
 
 

初日カーテンコール

チームWhite

 


『ジャージー・ボーイズ』初日カーテンコール ダイジェスト

 
 

 

White初日は若干(観客側に)手探りな感じがあったぶん、カテコがすごく盛り上がった印象でした。 

 

 
 

チームBlue

 

 
 

 

 

アッキーさんが緊張してたのか、間違えまくってて可愛かったです笑 
 
カテコ、捌けていく方向を間違って、一人舞台上手にぽつんと残って「あれ?」と立ち止まり、振り向いて下手に走って捌けていく推しがかわいすぎました。
全景が映ってなくて残念です。心の中に留めておこう…!!
 
 
 
見つけ次第、記事追記していきます。
 
 
 
 
 
 


稽古期間中に開催されたファンミの際に思いましたが、
今回は技術的な面で大変な部分が大きかったんだろうなと感じました。


そして某雑誌のインタビューを見た時に感じたのは、
自分にはできないこと、自分が持っていないものをきちんと受け入れられること、
それを他人に言える強さを持ってる人だなということです。(似たことは過去の発言からも感じたことがある*1んですけど)
 
経験や貫禄では、前回キャストの吉原さんや今回の福井さんに敵わない。
それをまっすぐに受け止め、その上で役に向き合い、自分と役、自分と他者の関係性を模索し役を作り上げていくような推しの姿勢がわたしは好きです。
 
 
 
 



推しは公演期間中に役へのアプローチをかなり変えてくるのですが、今回のジャージーボーイズで彼が見つけたのはどんなニック・マッシなのか、それがどう変化していくのか、今からすごく楽しみです。

わくわくする1ヶ月がはじまります。
たのしみ!
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
▼マシュマロやってます▼

 感想でも質問でもお題でもなんでもどうぞ。

だいたいTwitterで返答してから記事で補完してます。