晴れた日のねどこ

答えの出ないことばかり考えている

【シリーズ・愛という名の暴力】自分が楽しければそれでいいのか〜オタクと迷惑〜

勝手にシリーズ化しました。
前回シリーズはこちら↓

kansoubn.hatenablog.com

kansoubn.hatenablog.com


kansoubn.hatenablog.com

 


わたしにとっての「推し」というのは
自分の人生に新しい色をつけてくれた存在です。

主人公の事を「衝撃の女子」と表現する男の子が出てくる漫画があるのですが、
まさにそういう感じ。

舞台の上でどういう姿を見せてくれるのか、
舞台の上以外では何を考え、どういう風な行動をするのか
興味を持って見られる人、見たいなと思わせてくれる人。
その存在によって、自分の考え方や行動を見つめ直すきっかけをくれる。
自分の心や人生に(一方的にですが)深く関わるような存在。

それがわたしにとっての「推し」です。
(推しを推すきっかけなどはまたそのうち書きたい)



推しに対してのわたしの一番の望みは
「できるだけ長い間、推しに舞台に立ち続けて欲しい」
これに尽きます。
なぜなら推し自身がその場所に憧れ、その職業を選び、
そこに立ち続けると明言しているからです。
だからそれを応援したい。


ですので、推しや関係者の迷惑になることは避けたい。

直接は当然ですが、間接的にももちろんです。
ファンの行動を見て「あの人のファンはマナーが悪い」という評判が広まれば、
ファンが増える妨げになるかもしれない。
なんなら、推し自体の評判も下げかねない。
評判が下がると、推しの仕事が減るかもしれない。
それは絶対に避けたい。



さて、しかしながら「迷惑」とはどういう行動を指すのでしょうか。
出待ち、付きまといや盗聴盗撮などの犯罪行為は当然として、そのほかの「迷惑」ってどんなことがあるだろう…。
今回はそれについて考えたいと思います。

ちなみに、例によってこれは個人の意見であり、
これが絶対に正しいと思っているわけではありません。

ただ「自分がとる行動によって、推しにどういう影響があるか」
「ほかのファンが他者からどう見られるか」
それを念頭に置いて、想像力を持って行動したいですね、ということは
いついかなる時でも言っていきたいと思います。

新規、古参、年齢などに関係なく、
これは皆が気持ち良く推し事をするために必要な考えだと思うからです。
 
 
もくじ
 
 

こんなオタクは嫌だ
「自分(たち)だけが楽しければいいオタク」

以上。

これ以上でもこれ以下でもないんですが、
これではあまりにも簡素過ぎるので、追記します。
 

距離感がおかしいオタク

ツイッターのリプやブログのコメントで、「お前は推しの友人なのか???ん???」みたいな文面の輩、いますよね。

古参と新規 - おたくのひとりごと 

ネットのしすぎで「人と人との正しい距離感がわからなくなる」は普通に病気です。ちなみにたまに新規でも突然タメ口リプをかましてる奴がいるけど、それはもう論外です。塵となってください。

古参と新規 - おたくのひとりごと
 
これを読んで首がもげそうになりました。
いる。そういうオタク、いる!
変になれなれしかったり、ため口だったり、
ほかの人が使わないような独自の呼び方をしたりするオタク!
独自の呼び方は、検索避けにあえてやっているのであればわかるのですが、
本人にもそのテンションでリプを送るアカウントもありますよね。

……
………?
 
わからない……!俳優さんは、お仕事をしていて、
ファンはそれを見させてもらってるわけですよね。
そういう人は、自分が仕事で会った人に対しても同じように、気軽にため口で話しかけるのでしょうか…。
いや、案外「下請けだから」「自分のほうが歳が上だから」みたいな理由で
相手に対する尊敬を欠いた発言を直接しているのかもしれません。
こわい(こわい)。
あと考えられるのは、妄想と事実がごっちゃになって、
自分と推しの距離が近いと勘違いしてしまうパターンでしょうか。
それもこわい。
 
 

自分語りLINEおじさん的オタク

おじさんって、なんであんなに自分語りをするんでしょうか。
雨上がりの空に浮かぶ虹の画像を突然送ってきたりとか、
今日食べたもの報告とか、
桜が綺麗だったから××ちゃんと一緒に見たいな!みたいなLINEを送るおっさんは、
誰しも一度はエンカウントすることと思います。

そして、有名人のツイートについたリプを見ると、
そういう自分語りおじさんみたいになっているものが割とある…!!!

 

そこから滲み出てくるのは、興味を引きたいという下心です。


リプライを送る事を否定したいわけではありません。
わたしは思うところがあって
俳優にリプライは送らない派なのですが(←いつかこれについても書く)、
俳優のツイートにリプライゼロというのは良くないと思います。
絶対に反応はあったほうがいい。

 

でも「えっ、その自分語り、必要??」というリプを割と見ます。

 

「観に行けませんが大好きです!がんばってください❤️」
も、ざっくり捉えればここに入ると思います。


わたしは自分語りLINEおじさんがひとり現れるだけでQOLが脅かされるので、
なるべくそういう、他人の負担になる可能性があるリプライは送りたくない…!

俳優さんのほうも、そういうリプの頻度が激しい人はミュートしていたり、
そもそもリプ欄自体を見ないことで自衛している人も多いかと思いますが、
そのへんの真相はわからないので。

 

 

エゴサ・検索避けをしないオタク

「今日観た舞台○○のアンサンブルの方素敵だったなー」とか
「××の舞台、知るのが早かったら観たかった!もう終わってるのか!」とか
「△△さんほんと素敵だった!」とか
そんなことを呟いたら関係者やご本人からイイネが付くというのは、
経験したことがある人も多いと思います。

 

つまり、SNS全盛期の昨今、俳優も関係者も確実にエゴサをしている…!
そう考えると、名前を出して話すにはマズイ話題もあると思うんですよね。

 

具体的には、disや下ネタ、腐ネタなど。

 

小学生相手のネットの授業か!?みたいな話ですけど、
インターネットに書き込んだ時点で、
その話は全世界に大公開されてるわけですよね。

 

え、その話、本人を目の前にしても言える??????

 

みたいな話をオープンにしている人を見ると、
めちゃくちゃびっくりします。

頭の中では何を考えても自由だとわたしは思っています。
なのでどんなにドギツイ妄想をしても個人の勝手だと思うんですけど、

 

え、その話、そこでする????
鍵も付いてないし、リプも送るアカウントで?????*1

 

みたいな話をオープンにしている人を見ると、
めちゃくちゃびっくりします。(2度目)
(そしてそういう人って大概自己顕示欲と承認欲求が強いので、いろんな個人情報をネットのそこかしこにばらまいちゃってますよね…。お前ここは初めてか?力抜けよ。そして半年ROMったほうがいいと思います)

 

 

推しや関係者に引かれないためにも、
自衛のためにも、
あまりにも欲望にまみれたツイートは、
引きこもってやるのがスマートかな、と思います。

 

でもそういう人は、すでに羞恥心がぶっ壊れているのかもしれません。
それはすでに理性を失ったヒトならざるものなので、
まともな対話は無理なのかもしれません。つらい。

 

 

ルール違反、マナー違反をするオタク

郷に入っては郷に従え。
新しいジャンルに足を踏み入れる時は、
先人の作ったルールを勉強するのが大事だと思います。

 

新規がルールを守らない!みたいな話をよく聞きます。
コスプレ観劇やぬい持参の観劇などの話題を見て、
同じく新規であるわたしは震えるばかりです。
そんな一握りのマナー違反者と同じように見られたくない。

 

実際、最近見聞きした事例としては

1.前のめりでの観劇
2.帽子を脱がない
3.観劇中の私語(普通の私語もですが、舞台の見どころのネタバレなど)
4.子連れで観劇し、子どもがぐずっても外に連れ出さない
 ※ちなみに四季などでたまにある、子ども歓迎の舞台ではない
5.ストレートプレイの演出での客降り中に、役者に話しかける
6.舞台の最中に役者の名前を叫ぶ(役名ではない)
7.だれも叫んでいないタイミングで役名を大声でを叫ぶ

 

1、2番目はうっかりということもありそう。(やらかしてるご老人なんかも見ますし)
でも3〜5番目は他人の迷惑になりますよね…
というか、遭遇した時に仰天しました。

 

6,7番目は「誰のファンか」というのもわかってしまうので、
もしかしたらファンに見せかけたアンチの仕業かもしれません。
こわい。

 

※自分と同じく観劇経験が浅い人でも「自ジャンルに迷惑がかかるといけないから」とちょっとでもグレーなことには手を出さない!という人がいて、見習いたいなと思いました。(ちなみにそれは2.5次元舞台でした)

 

 

体調不良なのに観劇するオタク

先日、「本当に勘弁して欲しい…」と思ったので追記です(18/01/30追記)

風邪気味だったり熱がある、ウイルス性の病気だと診断された、もしくはそれが疑われるのに観劇しにくる人。
…本当にやめてください。
 
風邪じゃなくても咳が出るんですという人、せめて暗転中や音が大きくなってる時に咳をするなどの配慮をお願いしたいです。
(自分の話で恐縮ですが、先日の観劇の際、何度も咳き込む人が数人いたことで、「次はいつ咳き込むんだ…」と気になって舞台に集中できませんでした。)
 
 
せっかくのチケットを無駄にしたくない!と体調不良をを押して観劇する気持ちはわかります。
でも、まわりのお客さんもあなたと同じく、決して安くないチケット代を払って観劇に来ている。
 
舞台というのは、役者と観客が空間を共有することで成立すると思います。
そこに、咳というノイズが発生すると、空気感が壊れる。
 
本人は気にならないかもしれませんが、その咳が空間を壊し、役者の集中力を削ぎ、他のお客さんが不快感を抱くことにつながるかもしれない。
それを考えて欲しいです。
 
 
また、ウイルス性の病気だった際、感染拡大の可能性があります。
隣り合わせた見ず知らずのお客さんだからいい、という考えかもしれませんが、もしスタッフやキャストに感染し、降板になったりしたら…ということも考えて欲しいです。

 

 

まとめ 

今回書いたことはすべて
「自分(たち)だけが楽しければいい」
という考えからの行動かなあと思います。

すべての行動の中心が「自分」で、相手不在。

 

1.距離感がおかしいオタク
→相手がどう捉えるか考えていない。自分が話したいように話す。

 

2.自分語りLINEおじさん的オタク
→相手の都合や心情を考えず、自分の下心をぶつけている

 

3.エゴサ避けをしないオタク
→自分たちが楽しければ所構わず騒ぎ倒す。
 (それともあえてdisや性的願望を見せつけたい露出狂か?

 

4.ルール違反、マナー違反をするオタク, 5.体調不良なのに観劇するオタク
→自分や身内さえよければいい。
 同じようにお金を払って観劇している観客や、
 肩身の狭い思いをするかもしれない演者のことはどうでもいい

 また、5の場合、周囲の観客やスタッフ、キャストへの感染リスクを考えていない

 

 


現場で一緒になったときに同担、他担関係なく迷惑なのは4,5番目ですね。
あと、今回は書いてませんが盗聴・盗撮や高額転売が入ってくるところなので、
これは本当に滅んでほしいなと思います。

 


1〜3番目は、推しのパフォーマンスに悪影響があると困るのでやめてほしい。
悪影響があると推しも困るし、
推しの関係者やご家族も困るし、
推しを推してる他のファン(もちろん自分含む)も困るし、
推しのファンになるかもしれない人がそれによって減るかもしれないから困る!!!

 

 

「好き」という気持ちは素晴らしいと思うんです。
そしてそれを表明するのも素敵だと思います。
ただ、それを免罪符にすると、なんでもアリになってしまう。*2

ポジティブな感情が、いつでも誰にでもポジティブに作用するわけではない。

 

「楽しくやってるんだから別にいいじゃん!」*3

 

…本当にそうでしょうか。
自分の楽しさを優先するために、
他の誰かが不快な思いをしてないでしょうか。
その行動は、胸を張って正しいと言えるものでしょうか。

  

 

 

人前に立つ仕事って、
ある面で「自らを消費されることを良しとする」という
恐ろしい仕事だと思うんですよ。 

 

でも、だからこそ、
対象が同じ人間だということを忘れたくないです。
相手は二次元のキャラクターでもない、想像上の生き物でもない、
血の通った、感情のある、同じ時代に生きるひとりの人間です。

 

確かにファンは、推しの一挙手一投足に一喜一憂します。
それは推しを消費しているということになると思います。


でも、「自分が楽しければ良い」というのは
「自分が楽しむために推しをダシにする」
「自分が楽しむために他者を粗末に扱う」
ということにつながりかねないのでは、と思います。

 

わたしは板の上に立つ推しをずっと見たい。

だから、自分なりに、ファンとして推しを大切にしたい。

 

他人の頭の中はわからないので
「誰にも迷惑をかけていない」なんてことは当然言い切れません。
ですが、いつでも立ち止まって、
「これは他人の迷惑になっていないか」という視点を忘れず
自問自答するオタクでいたいなと日々思います。

 

 

 

 

 

 推しに対してはいつでも割とこんな目線です。

 

 


あーーー、またこんな長文かつ堅苦しい内容になってしまった。
もっとこう、推しサイコー!みたいな話をしたいのに!!
今書きたいのはこんなかんじ。
ウエアハウス感想
・デパート!感想 →書きました
・ブタキン感想
・大和アレクサンダーという男について
応援上映容認派と否定派それぞれの意見とファン分布
・ガチ恋アンサー →書きました
・ガチ恋とは一体なんなのか
・オタクは推しを「一人の男性」としてみているのか?(恋と性欲は別ものとしてカウント)
 
あれっ、別に推しサイコー!って内容ではないですね。おかしい。

 

12/28追記

推しサイコー!って内容の記事を書きました。

kansoubn.hatenablog.com

 

 

 

*1:「推しは異性として魅力的❤️」みたいな話ならわかるんですけど、性的対象として見てます!みたいな、割と生っぽい性的欲求が透けて見えるトーンだと、めちゃくちゃげんなりします。それって「あなたって魅力的ですよね!あなたが魅力的なので、わたし、あなたでオナニーしてるんですよ!ほら、見てください!!!ほら!!!!」って見せつけてるのと大差ない気がするんですがどうなんでしょうか。いえ、別にオナネタにしててもいいですけど(なぜなら頭の中で何を考えてもそれは個人の自由なので)、そういうのはマジで、見えないところでやってください。そして本人が見たときに恐怖を感じて二度とSNSに現れなくなったらどうするんですか!!!マジでやめて!!!

*2:「好きだから」が許されるならストーカーもオッケーだし、家で深夜に爆音で音楽を聴くのもオッケーの無法地帯じゃないですかやだー

*3:「楽しくやってるから別にいいじゃん」派から論理的な反論が出た記憶がないです。大体が感情論に終始してる。これってなんでなんでしょうか。
やはりすでにヒトを辞めていて、対話ができるだけの知能がない?